小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

カテゴリー 絵 の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

ルネさんの時代 ② 

ルネさんは、一時花の都、文化の中心とも言われたパリに上京(?)しますが、パリのシュルレアシスムとは相容れなかったようです。
いまでこそ、世界中で愛されやまないルネさんの摩訶不思議な絵ですが、野獣派などに傾倒している頃は、パリで全く冷淡な反応しかなく、その後シュルレアリスムの活動の差異からほどなくフランスを去っています。
そして、ほとんどベルギーという国から出ることなく画家として活動しました。
そんなルネさんの69年間を簡単になぞってみましょう。

ベルギーの地図参照
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

ルネさんの時代 ① 

前回でベルギーについて書いたので、ルネさん(画家ルネ・マグリット1898~1967)についてもう少し。
ルネさん
ルネさんが生きていた時代がどんな時代だったか、それを知るには同時代を生きた人々にどんな方がいるか何人か並べてみることでその雰囲気が感じられるのではないでしょうか。
という訳で、ルネさんが生きた時代の10年前後に生まれた有名人を人名辞典から適当に抜粋してみました。
←Photo by Duan Michals 1965年

-- 続きを読む --
 *  TB: 0  *  CM: 1  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。