小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

08月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

朝鮮戦争って日本のせいだっけ…(??) 

ちょっと前の北朝鮮のミサイル問題でTVが尾も白いことになっていた頃のニュースです。
時期的には新鮮さに薄れますが、この問題はいずれ韓国経由で日本に持ち込まれるネタにされそうなのでメモがてらに載せてみました。

★【朝鮮日報 日本語版】をチェキラ!
したらば隣国はこんなことを言い出していました…。







-- 続きを読む --
スポンサーサイト
ニュース *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

山田耕平 「ディマクコンダ」♪ 

山田耕平「ディマクコンダ」♪


マラウイ共和国国旗

アフリカ・マラウイで大人気となった、たったひとりの日本人青年から始まったエイズ予防と啓発の歌が日本でもCD・DVD化されこの8月30日に発売されます。

収益の一部はマラウイでの病院(VCTセンター)建設に寄付されます。
エイズの予防啓発を願い、アフリカ南東部のマラウイ共和国で日本人男性が歌う曲がTBS系「ブロードキャスター」で取材放送され注目を集めたことがきっかけになってCD・DVD化されました。
甚平姿でアフリカの言葉で愛の歌う彼の姿が印象的です。

作詞し、歌っているのは元国際協力機構JICA)の青年海外協力隊員、山田耕平さん(26)。
まずは英語で詩を書き、地元の友人に地元の言葉に通訳してもらい作曲してもらったもの。

現地ではCDを販売していないにも関わらず、マラウィでは音楽番組のヒットチャートで1位になり、レコード大賞にもノミネートされたほど人気が出ており現地ではすでに有名人のようです。

曲名はマラウィの母国語のチェワ語で「ディマクコンダ(愛してる)」。

歌はマラウイの深刻なエイズ事情を軽快なレゲエ音楽で歌い、若者のハートをゲチュ!
内容はふとしたきっかけで出会いお互い恋に落ちた若者たちが主人公。
しかしエイズウイルスに感染した男性が悩み、彼女を愛するがため別れを決心する。
彼女はしかし愛しているからこそエイズを受け入れ、彼と共に生きることを選ぶ。
愛しているからこそエイズ検査を受けようと呼びかけるというもの。

HIV感染率が国民の14%に達するほどの国なだけに、エイズそのもの深刻さや感染者に検査することの重要性を訴えることはとても大切なのだ。



しかし、それは遠いアフリカだけの問題はなく、エイズが発見され23年経った現在も国内でHIV感染者が増え続けているこの日本でも同じように重要だということを理解してほしい。




-- 続きを読む --
ニュース *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

秋里和国弐 『TOMOI』 ② 

Tomoi Tomoi
秋里 和国弐 (1996/02)
小学館

*詳細を見る

TOMOI
秋里和国弐


「神よ! …もう、死んでもいいですか?」




(以下ネタばれ注意)

「TOMOI」(2)=『マンハッタン症候群』で愛する人を失い生きる希望も失くした友井さん。

さすがの友井さんも愛する人の突然の死と、ゲイであることが職場でも知れ渡り常に周囲から白い目で見られるという環境と孤独に耐えがたくなり、とうとうN.Y.を逃げ出します。
こんな時こそ人には支えが必要です。
家族や故郷に救いを求める場合もあるでしょう。

しかし友井さんの場合、それは「仕事」でした。

「きみは地獄へは堕ちるな」
というマーヴィンの遺言のために自殺することもできないまま、どこまでも医者として生き続けます。
(*キリスト教では、自殺すると地獄へ堕ちるとされるから?オリジナルでは「きみは生きろ」と言う)

「友井久嗣・エピソード4」にあたる文庫版収録の『TOMOI』(3)では、1984年(昭和59年)、舞台を煌びやかなアメリカN.Y.から一転、荒野のアフガニスタンへ移します。




-- 続きを読む --

秋里和国 『TOMOI』 ① 

TOMOI

<作品メモ>
TOMOI
秋里和国弐
小学館文庫】 1996年(平成8年) 3月初版発行
定価 650円(本体631円) P402

=収録作品=
・『眠れる森の美男』P3~195
  【プチフラワー】 1986年(昭和61年)3月号~7月号に掲載分

・『TOMOI』(1)P197~P260まで
  『気分は正方形』改訂版 友井さん視点の別カメバージョン
  【プチフラワー】 1986年(昭和61年)12月号掲載分
  (オリジナルは【週刊少女コミック】1983年(昭和58年)第3号に掲載)

・『TOMOI』(2)P261~P330まで
  『マンハッタン症候群(シンドローム)』改訂版
  【プチフラワー】 1987年(昭和62年)6月号掲載分
  (オリジナルは【週刊少女コミック】1983年(昭和58年)第22号に掲載・『花のO-ENステップ』第8巻に収録)

・『TOMOI』(3)P331~P400まで
  『TOMOI
  【プチフラワー】 1985年(昭和60年)6月号掲載分




この『マンハッタン症候群(マンハッタン・シンドローム)は』『気分は正方形』とほぼ同時期のお話ですが、時間軸上では「友井久嗣・エピソード3」にあたります。
オリジナルが掲載された1983年(昭和58年)当初は日本でもようやくエイズという病気について認識され始めたばかりで、その4年後の1987年(昭和62年)にやや脚本が変わったものがこの文庫版『TOMOI』には収録されています。

絵の雰囲気もかなり変化しています。

文庫版の表紙と比べると一目瞭然です。
この文庫版の発行が1996年(平成8年)で、収録作品の改訂版『マンハッタン症候群』の1987年(昭和62年)からさらに9年の歳月を経ていますので、この表紙の友井さんの絵は、改訂版の内容よりもさらに変化しています。

ちなみにこの頃(1996年頃?)は一時的に改名していた時期らしく、秋里「和国」ではなく、秋里「和国弐」で出版しています。(読み方は同じ「わくに」)
さらっと検索してみた限りでは「この時期、この字画では運勢上よろしくない」(?)という理由での改名らしい。よく分からんけど。



個人的には1983年(昭和58年)版の方が、絵柄そのものも好きなんですが、この4年の間に作者の絵が変化していますので、1986年(昭和61年)掲載の『眠れる森の美男』の時代(絵)に合わせ、まとめて1つの「友井物語」にしたものと思われます。
それがこの文庫版『TOMOI』となります。

絵柄が変わった以外にも構成やいわゆる「演出」も変わっています。
まだ稚拙でも初期作品のペン跡のざらっとした感じや人物のタイトな線などが好きなんですが、この4年後の作品ではより繊細に登場人物の心理描写を追って表現してあります。
そんなに特別大きな変化でもないのですが、例えばほんの数コマ友井さんの横顔が続くだけで、彼の「決断」がどれほど強固なのもなのかが見ている者にも伝わってくる…とか、マーヴィンの妻ナンシーが凶行にいたるまでがよりスポットをあて描いてあるとか、マーヴィンの逡巡と織り交ぜて…などという感じです。

この頃のマンガ家さんは、たまたまなのか出版社の意向なのかなぜか線が細くシャープになる傾向があるように思います。
「絵が上手くなった」ということなのですが、私は時として「上手くなった」絵よりもまだ成熟しきっていない頃の絵の方が好きだというマンガ家さんがけっこういます。
例えば、吉田秋生日渡早紀清水玲子、そしてこの秋里和国(和国弐)などです。

なんで?と考えても、単なる好み嗜好の差なので、上達した絵がキライということではないのですが…。
そういう秋里和国も最近のマンガはとんと読んでないなぁ。(遠い目)




さて、お話にもどりましょう。

友井さん1982年リチャード(ドイツ語名:リヒャルト)と別れ、1983年日本へ一時的に戻り雪弘くんをいじめて振られたうさを晴らし、N.Y.に戻ってから同じ病院の眼科医マーヴィン・ウイリアムズと再び恋に落ちます。


-- 続きを読む --

秋里和国 『眠れる森の美男』 

眠れる森の美男

<作品メモ>
眠れる森の美男
秋里和国

【プチフラワー】 昭和61年(1986年) 3月号~7月号 掲載
小学館 【PFコミックス】 出版
昭和61年(1986年) 9月 初版発行
平成6年 1994年 5月 第21版発行分)
定価 : 500円(本体485円) P197



物語は『花のO-ENステップ』シリーズで登場した陽成高校の福耳理事長の怒号で始まる。

んの、親不孝者!!
誰のおかげで医者になれたと思ってるんだっ」


「わたしの並々ならぬ努力とたぐいまれなる才能のおかげ」

ばかもんっ、親の金のおかげだ!!」





人はわたしをひねくれものと呼ぶ。



時に1982年。



男系家族の末っ子として育った友井久嗣(ともいひさつぐ)は女が大のニガ手。
レジデント(研修医)としてN.Y.に渡った彼は、そこで運命の人、リチャード・ステインと出会い、ゲイとして目覚める…!?
E男(いいおとこ)たちのアブ・ノーマルな世界を描くセクシュアルロマン


------表紙裏扉より。








昭和58年(1983年)3月号掲載の『気分はもう正方形』というマンガの中で、学校の新米先生山村雪弘とその彼女の女子高生・美浜利保子ちゃんの間でお邪魔虫として強引グマイウェイで割って入るアラブの王様ばりのヒゲをたくわえた
「ヤな奴」
「変態」
「皮肉屋で開けっぴろげなホモ」

として登場した脇役・友井久嗣(ともいひさつぐ)。

その彼が3年後には主人公となって単行本のマンガになったのが、この『眠れる森の美男』です。


この『気分はもう正方形』(掲載時:1983年)の時、すでに友井さんは医者としてN.Y.から1年ぶりに帰国したという設定になっており、大学時代に“お気に入り“の後輩だった雪弘くんのアパートに転がり込みます。

「むこうで恋人ができていっしょに暮らしたんだけど別れてね。
そしたらホームシックにかかっちまって」
 (と言いながら雪弘くんの手を握る) 

「利保子ちゃんっていったっけ?」

「はい」

「名前だけはかわいいね」

「!!」

とまあ、脇役のころからこの友井さんは筋金のはいった皮肉屋っぷりを披露していたのですが、設定もほとんどそのままに『眠れる森の美男』の主人公として再登場するのでした。


-- 続きを読む --

夏休みだヨ!映画だヨ! ④ 

★『ゲド戦記』 byスタジオジブリ
監督 : 宮崎吾朗 (宮崎駿の息子さん)
ゲド戦記




いろんな意味で話題のジブリアニメゲド戦記』を観ました。

★【読書ノート・アーシュラ・K=ル・グウィン 「ゲド戦記」】←「山椒のこつぶっこ」管理人MORIさんのサイトより

しかし、まずは原作を読まないで素直にアニメから入った方がよいかもしれないです。(*アニメでは、冒頭いきなり原作にはない事件が起こります)





宮崎駿の初期のマンガ『シュナの旅』をモチーフに、アーシュラ・K=ル・グウィン原作のファンタジー物語『ゲド戦記』をアニメ化したもの、というので、すっかり宮崎駿が監督だと思っていた。
だって、確か宮崎駿監督がそもそもこの「ゲド戦記」の大ファンですし。
シュナの旅 シュナの旅
宮崎 駿 (1983/06)
徳間書店
*詳細を見る








「あれ!?宮崎吾朗って誰!?苗字が同じだけど、まさか息子じゃないよねぇ」
と思っていたら、ほんとに息子だった…。

-- 続きを読む --
アニメ *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

宇多田ヒカル ツアー「UTADA UNITED 2006」 

宇多田ヒカルのライブに行ってきましたヨ!
「UTADA UNITED 2006」ツアーの期間限定ブログ



そんなものごっついファンでもないくせに、アリーナ1階前から4列目のほぼ中央の席…おまいはなんでそんな席にいるのだっつーのΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)!
な己でもびっくり仰天なまさにSS席=「スペシャル・シート」にて初ウタダのライブです。

今までいろんなライブに行ってきましたが、小さいライブハウスならまだしも、こんなデッカイ入れ物でちゃんと肉眼で当人の表情まで見える席にきたのは初めてです。
アホのように口あけてステージを見ちゃいました。
初めてN.Y.に来たお上りさんのようです。
だって、この席なら肉声だって聞こえるのじゃ?と思うくらい近いんですよ!あーた。

なのに私の席の周囲はこんなスペシャルシートにいるのに「あんたたちファンでないの?」みたいなクールな方がけっこういる。(私もそうコアなファンでもないけども)

かと思えば、「あんた何人(ナニジン)?」と国籍不明、年齢不明なでも「ヒッキー!L・O・V・E・ラーヴ!」の暑い…いや熱いファン(男性しかも複数)もいるし、直立不動のままじぃーーーーっと微動だにせず全身全霊で歌に聴き入っている妙齢の女性もいます…。



-- 続きを読む --
日記 *  TB: 0  *  CM: 3  * top △ 

『アップル・ジャック』 川原泉 

アップル・ジャック川原泉 (空の食魔人シリーズ第2弾 P30)
<作品メモ>
昭和59年(1984年) 白泉社花とゆめ】24号掲載
昭和60年(1985年) 初版出版 単行本『カレーの王子さま 空の食魔人シリーズ-』に収録。


スノウ・マンは白
          …ふつうの状態。

レモン・ジュースは黄色
          …要警戒。

アップル・ジャックは赤
          …敵機襲来 あるいはその寸前。



空襲に関する自衛隊の3つの色分け区分。




モデルの北原エリカさんは弟のくんと二人暮らしの19歳。
11階建てのマンションに引っ越してから3日目のこと、買い物帰りにリンゴを誤って階段上から人様の頭上に落っことしてしまった。

(し、しまった)「ごめんなさいっ、つい手が滑っちゃって…。
おケガありません?」







「…降りて来い」

「は?」

「人の頭上から何事だ。
謝罪する気があるのならここまで降りてきなさい
(中略)」


厳しい顔したサラリーマンにぴしゃりと叱られぺこぺこするエリカさん。

これが、式部浩一郎さん(30)との出会いだった。


そして後日、式部さんが防衛庁勤務の特別国家公務員であると判明。
しかも制服組幹部、自衛官一等陸尉であった。(略して一尉)
(*一等陸尉とは…昔の軍隊でゆーと陸軍大尉くらいかのう?よーわからん。by作者)

ここで、『エルフを狩るモノたち』で律子ちゃんの愛機ミケと同じ戦車「74式」(セコハン74式)がちらっと登場。
川原泉の描く戦車もまたなんだか別の意味で生きているような不思議な趣…。


ちなみに…
防衛庁HP

陸上自衛隊

航空自衛隊オフィシャルサイト

海上自衛隊

統合幕僚監部



しかし、式部一尉が自衛官だと知ってやおら背後からジャンプチョップをかますエリカさん。
びっくりして振り返る式部一尉にエリカさんが投げつけた言葉は…。





-- 続きを読む --

『エルフを狩るモノたちⅡ』 

★『エルフを狩るモノたちⅡ』TVアニメ
エルフを狩るモノたち21

原作の同名マンガは全21巻です。
やっぱり原作とアニメでは絵の雰囲気が微妙に違いますね。


テレビ東京系列にて深夜に放送。
1997年(平成9年)10月~1997年(平成9年)12月、全12話(Ⅱ)。
★【エルフを狩るモノたちⅠ】←はこちらで参照。

オープニング:「Round11」 浜崎直子
エンディング:「奇跡の向こう側へ」 浜崎直子
*何度聞いても小比類巻かおるに聞こえる…。

<サブタイトル>
1 :1997年10/01 : エルフを釣るモノたち
みんな水着です。なんとなく絵がぎこちないような…?と思ったら動画とかⅡから海外発注しているようだ。ひとつ目の呪文のかけらゲット。


2 :1997年10/08 : フキたいモノたち
トイレに紙がなっかった時はどーする?「そういう時はメガネをね…」
メガネをどーすんのー!?気になって仕方がない(笑) 手乗り白クマピチちゃん登場~。か、かわええ…(はぁと)。


3 :1997年10/15 : 呪われたっケ?モノたち
巨大野生パンダから魔術で街を救ったセルシアがひょんなことからパンダになっちゃた!
引きこもりのエルフの面見て笹算用。パンダのふりして帰るトコが大好きだ。
いきなり呪文3つゲットも、またしてもパンダ姿がアダに。


4 :1997年10/22 : 天と地を操るモノたち
ブルーノ博士、あなたのその知性溢れる姿にやられました。…やられた。天動説と地動説、あなたはどっちを信じますか?後半まじめに胸を打たれた私の感動を返せ~!6つ目の呪文ゲット。


5 :1997年10/29 : マメにはまるモノたち
巨大植物の驚異!律子が健気です、ファイターです。つかピチちゃん~っ!!
ふと、---二つの世界の融解現象ってその後はどうなったんでしょう…?


6 :1997年11/05 : 騙されるモノたち
エルフ女学院のコギャル…。ギャルの会話は、わ、わからん。査問委員会のジャッジVS超演技派愛理さんの戦いです。7つ目の呪文ゲットも、残り1013個の呪文が散っていることが判明す。(いちいちピチちゃんがかわええ…(*´・∀・)(・∀・`*)ナー)


7 :1997年11/12 : ウルフを狩るモノたち
童話赤ずきんちゃんの狼さん登場。この狼さんがもう、…。スキ、スキ、かな~りスキ!な作品。笑えてピンチがあって最後はほのかにセンチメンタル。テンポがいい。


8 :1997年11/19 : 時にはエルフを守るモノたち
あれ?淳平くんどうしちゃったの?(悪者になりきれないんだな)
モジモジ軍団の御伽話作戦もなかなか(笑)。幸福のドレスをあっという間にオシャカにするなよセルシア~。


9 :1997年11/26 : ノエルを待つモノたち
あなたは何歳までサンタクロースを信じていましたか?大人になってもしホントにサンタクロースに出会えたらどんなプレゼントをお願いしますか?
律子ちゃんってほんっとカワイイ女の子や~。(ほのぼの)



10 :1997年12/03 : 主役を争うモノたち
ツリータウンに1000の呪文のかけらを持つエルフがいるという噂を聞きつけてやってきたセルシアたち。しかしそれは異世界の住人を生贄にするための罠だった…!!街に入り、いつの間にか4人で主導権を争うようになり…。



11 :1997年12/10 : 夢見るモノたち
どこまでも「異世界人」と煙たがられることに落ち込んでしまった淳平たち。セルシアが割烹着きて頑張ってるのがちと健気。自分の見た夢を現実にすることができる「正夢まくら~」を巡ってトレジャーハンターエルフと闘います。
「ナマステ~」鶏とかロブスター戦車とか冴えてるなぁ。


12 :1997年12/24 : やっぱりエルフを狩るモノたち
残り1013個の呪文のかけらを手に入れるためもう一度ツリータウンに戻ってきた愛理たち。そこで待ち受けていたのは絶大な魔力を持ちながら子供のように純真無垢でわがままな巨大魔導師だった!Ⅱの最終回、これでいいのかっ!?「おかわり、もう一杯♪」



チャンネルNECOで再放送。(済)

<メインスタッフ>
原作 : 矢上裕
メディアワークス/月刊電撃コミックガオ!

監督 : 福冨博

シリーズ構成 : あみやまさはる

キャラクターデザイン : 後藤圭二

音楽 : 堤秀樹/横山剛

アニメーション制作 : グループ・タック

製作 : アミューズ/ProjectE2
(Ⅱからオープニングに‘三菱商事’ってのが付いていてなんじゃろな?と)

Ⅱから『エルフ~』も海外発注を始めたようですが、Ⅱの第1話以外はテンポがぎこちない感じはないです。時々、「これって色指定間違ってない?」と思うような所もありはしましたが。

エンディングの映像はⅠよりも手はかかっていますが(多分お金も)、私はⅠのシンプルな感じの方がスキだったかなぁ。


<各話メインスタッフ>
    脚本/演出/絵コンテ/作画監督

1 あみやまさはる / 福冨博 / 福冨博 / 宗崎暢芳

2 久保田雅史 / 中島弘明 / 森脇真琴 / 近藤優次

3 植竹須美男 / 太田博光 / 太田博光 / 原田峰文

4 山田靖智 / 大原実 / 大原実 / 宇都木勇

5 植竹須美男 / 飯島正勝 / 飯島正勝 / 宗崎暢芳

6 山田靖智 / 中島弘明 / 葛谷直行 / 近藤優次

7 久保田雅史 / 太田博光 / 太田博光 / 原田峰文

8 植竹須美男 / 秦義人 / 秦義人 / 宇都木勇

9 山田靖智 / 湖山禎崇 / 飯島正勝 / 宗崎暢芳

10 久保田雅史 / 中島弘明 / 中島弘明 / 近藤優次

11 あみやまさはる / 太田博光 / 湖山禎崇 / 原田峰文

12 あみやまさはる / 中野裕道 / 新田義方 / 宗崎暢芳



太字なのは単に特にスキな回のスタッフは誰だろうな?とチェックしてみた。
第7話の「ウルフを狩るモノたち」はいいっす!
大好きです、こーゆうのは!ァ '`,、'`,、(´∀`) '`,、'`,、

悪者で登場の狼さんですが、ことごとく淳平たちにこってんぱんにやられるんだけど、狡賢いはずなのに単純でちょっとお人好しで、でもプライドが高くて可愛げがある…とかね。いいキャラしてますわ。

なんか、こう犬とかパンダとか狼とか白クマとかナマステ鶏とか、動物の仕草とか表情がとってもイイのよ、このアニメ。
特にピチちゃんは史上最強なかわゆさだ♪
CM前に入る、前半最後と後半冒頭の「はむはむはむ…  ん~~?」のピチちゃんの後ろ姿はもう、なんとも言えませんっ!カワユすぎっ。
Ⅱに入ってからは、どんなストーリーだろうとピチちゃんがちらりと映るだけで毎回

「…か、かわぃいぃいぃ~!!」。゚(*゚´∀`゚)゚激萌。

と身悶える始末。
もうポケモンのピカチュウなんか目じゃありませんよ。
ああぁあああぁああ、この世にピチちゃんが存在してくれたら世の中のストレスとか憎悪などは壊滅してしまうのではないかとすら思う破壊力です。



原作読んだことはないけど、思わずマンガにも手を出したくなるなぁ。
21巻もあるんだけど…(^ ^;)。
でもマンガだとピチちゃん動いてないんだよなぁ。(苦悩)

ちなみにピチちゃんの声はセルシアの部下、アネット役の川上とも子さんが兼任してますです。








あ~、楽しみにコツコツ観ていたアニメ『エルフを狩るモノたち』、全部(全24話)観ちゃったよぅ。明日から何を楽しみにすれば(爆)。


「正夢まくら~♪」で私もピチちゃんほしい…。

アニメ *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

映画 『笑う大天使(ミカエル)』 

映画笑う大天使

清らかなごやか品行方正「大天使(アークエンジェル)の乙女達」とも呼ばれている生粋のお嬢様たちが集う学校、聖ミカエル学園。
ひょんなことからこの高等部に2年生から通うことになった訳あり転校生の司城史緒さん
家庭内崩壊し冷え切った夫婦に代わって養育係りの若月俊介に育てられた、家柄は立派だが本人はいたって庶民的な性格の斎木和音さん
もともと地味な夫婦で始めた大衆食堂「かぼちゃ亭」からスタートし、いつの間にか洋食産業の一大チェーン店に発展したものの、相変わらず地味な生活からはなれられない家族と暮らす更科柚子さん
汚れを知らない清らかな乙女たちの園で三人の庶民派異端児お嬢様が出会ったら---。



原作は少女マンガ界の‘教授’とも異名を持つ川原泉の同名マンガ『笑う大天使(ミカエル)』。
この作品、大っ好き!なんです~。
観たい、観たい~~~っ!!
でもなんか近所の映画館で上映してないー!?

ほら、ご覧になって!
高貴な背中に時々漂う暗い翳り

あ それってニヒルとか申しませんこと?

そうニヒルニヒル

それに何かとってもストイックな感じ…

そうストイックストイック


『笑う大天使』名言集


この原作で登場する浮世離れしたお嬢様学園の雰囲気が映画の写真からも漂ってきますw。
この聖ミカエル学園の制服、ステキですね~♪
原作ではどんなデザインやっちゅーんねん!なブレザーなんだかなんだか?な紺色の制服だったのですが、映画ではシックなハイウエストの黒いワンピース風な制服。
いやぁ、こんなステキな制服着てみたかった(笑)。

しかも、今更新鮮に感じるほど乙女たちの髪が真っ黒けです↓。

映画『笑う大天使(ミカエル)』公式HP
2006年7月24日から公開中!
笑う大天使(ミカエル) 笑う大天使(ミカエル)
川原 泉、吉村 元希 他 (2006/07)
竹書房
この商品の詳細を見る



★ブログ 映画『笑う大天使(ミカエル)』プロデューサー補N嬢の徒然日記


川原泉全作品リスト
痒~いトコロに手が届く~♪なサイトです。


川原泉のマンガは存在そのものが少女マンガの七不思議です。
一見その絵は妙~にアンバランス。
華麗な絵柄が舞う少女マンガの雑誌にあって、1ページにある台詞(モノローグ含)の量がとても多いだけでも異色。
この文章の量の多さと一見地味にも見える絵柄で喰わず嫌いな方もあるかと思います。(自分がそうでした。爆)
しかし、一度読み始めると絵も言われぬ(?)少女マンガ?な世界が広がっていくのです。

それでいて宇宙やファンタジー、科学に現実、夢と哲学と生活の匂いに溢れている。
淡々とした描写に奇想天外な展開、激しい描線も極めて少なく、白目で気の抜けたキャラがへら~~~っと笑うかと思えば些細なことにかちん☆ときて一念発起したり、哲学的な台詞で煙に巻いたり、少女が林の中で焼いたアジの開きをくわえて振り返ったり…。

マンガは川原教授の宇宙空間でありその変幻自在な雰囲気を違和感なく行き来できますが、さてさて、この映画ではうまくいっているのでしょうか?

また、聖ミカエル学園の暴君、ダミアンくんの麦チョコの拾い喰いシーンは実写可能なのでしょうか!?





楽しみです~♪
わくわく♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。