小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

夏休みだヨ!映画だヨ! ③ 

★『ブレイブ・ストーリー
ブレイブストーリー

宮部みゆき原作のRPGっぽい冒険アドベンチャーアニメ。


『ブレイブストーリー』公式HP
TVでかなり力を入れて宣伝してたのでとりあえず観てみた。
でもアニメの映画でこれだけTVが宣伝してるのに違和感すら覚える私って…。
実はRPG(ゲーム)ってそんなに好きでもなくやってもすぐ飽きちゃうのでどうかなぁと思っていましたが、正直『ウルトラヴァイオレット』よりおもしろかったようなw。

いや、なんとなくですがアニメで育った幼少時代を振返り、アニメのあの独特のノリ、間、ベタだと分かっていながら感動してしまうとか、きっと細胞に訴えられてしまっているような状態が心の中で起こってしまった感じです。

主人公は二人の小学生です。
今の私には共鳴には程遠い設定なのですが、やっぱりどこか大人の視点なので大人が観ても退屈はしないと思う。(多分)
つか、大人が一番共鳴するのは主人公ワタルの父親(イメージ)がヴィジョンの世界で語る言葉だと思うんですけど、小学生が父親のこんな本心を聞かされた日にゃあショックでぶっ倒れそうな強烈なセリフだ…(^ ^;)。




「どんなに働いたって誰からも感謝もされない!こんな生活もういやなんだよ!」 by父。






いろいろタイアップして4年の歳月をかけて作ったアニメです。
GONZOが手がけただけあって映像そのものはとてもキレイ。

★ゴンゾとは?★byはてな
株式会社GDHを核にアニメ製作会社である株式会社ゴンゾ等によって構成されるGDHグループの、アニメーションのブランド名。
あるいは会社としての「ゴンゾ」を指して英字表記(GONZO)する人もいる。
GDHには2004年4月30日付けでフジテレビが10%(当時)出資している。

★主な作品
・(OVA)青の6号(1998-00)
・(TV)ファイナルファンタジー:アンリミテッド(2001)
・(TV)Hellsing ~ヘルシング(2001)
・(TV)最終兵器彼女(2002)
・(TV)フルメタル・パニック!(2002)
・(OVA)戦闘妖精雪風(2002-)
・(TV)超重神グラヴィオン(2002)
・(TV)LAST EXILE(2003)
・(TV)クロノクルセイド(2003)
・(TV)PEACE MAKER 鐵(2003)
・(TV)カレイドスター(2003-04)
・(TV)超重神グラヴィオンツヴァイ(2004)
・(TV)SAMURAI7(2004)
・(TV)爆裂天使(2004)
・(TV)GANTZ(2004)
・(TV)巌窟王(2004-2005)
・(TV)砂ぼうず(2004-2005)
・(TV)バジリスク~甲賀忍法帖~(2005)
・(TV)SPEED GRAPHER(スピードグラファー)(2005)
・(TV)電車男/月面兎兵器ミーナ(OPアニメ・作中アニメ)(2005)
・(TV)SoltyRei(2005-)
・(TV)BLACK CAT(2005-)
・(MOVIE)銀色の髪のアギト(2005)


GONZO作品一覧




しかしながら…。











観てしばらくたってどんな映画だったっけ?、と振り返ると不思議なくらい印象が薄い。

ブレイブ=勇気
ストーリー=物語


呼んで字のごとくこのアニメは「勇気の物語」なんですよ。

でも、このアニメを観てどの辺が「勇気」だったのか思い出せんのです…。
松たか子を感じさせないワタル役の松たか子ってほんっと女優やなぁ~とか、キ・キーマ役の大泉洋の「水曜どうでしょう」はおもしろいから見れ!と関東在住の友人から指令がきたが、確かにそっちの方がおもしろいなとかヘンなところに感心したりはするんですけど。
★ちなみに『水曜どうでしょう』の公式HP





子供は人知れず大きな悩みを抱えている。
それが大人になってみれば些細なことだと言われるようなことでも。

「ボクはお気楽な小学生なんかじゃない!」

冒頭に、ワタルが謎めいた転校生ミツルと身の上の不幸さをそれぞれ匂わせるシーンがあります。
悩みを抱えていないと人間として何やらレベルが低いのじゃ?って我々はなんとなーく思ってるところがあるような気がします。
でも、同じ状況にあってもくよくよしない!ってことの方がこの世でははるかに大事なんだぞ(それがいわゆる勇者!?)ってことが、このアニメで一番言いたかったのかなぁ。

…と今思った。
でもイマイチアニメからは強烈なメッセージは感じなかったです。
多分、好きなキャラがこれといっていなかったせいかと…。


アニメ *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/103-07ba8fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。