小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

竹島プロジェクト2007、始動。 

竹島の日*2月22日
画像提供:
★【JOKER×JOKER】管理人恭介さまより。


★【フィオリーナの以心伝心
管理人小林少年さまの
「日韓友好は実現可能か? 小林少年的試行錯誤 否定 肯定 なんでもありのネタブログ 日韓交流の最前線、九州は福岡からの情報発信」ブログより
プロジェクトの↓お誘いを頂きました。題して、

*竹島プロジェクト2007*
みんなで竹島の日を盛り上げよう!キャンペーン始動。




微力ながらこの問題を考えるきっかけになればいいなと思い参加させて頂きました。m(_”_)m(というか、去年からひっそり参加継続中だったりします)

「よその国があんなに怒ってるし…」とか

「こんな小さな島でごたごたするのなんてみみっちぃ話…」とか

「私は日本人だけど関係ないし…」とか

「俺は漁師じゃないから関係ないよ」とか、果ては

「戦争の火種になりかねないこんな島、某○国にくれてやれ」とか

すべからく事なかれ主義でお考えの方にこそ見てもらいたい記事でございます。




私は平和主義ですが、相手の言い成りになることや自分の足元を見ないまま周りに流されることが「平和」とは思いません。

自分の立場を自分で認識できないまま、なにかトラブルが起こった時に「相手があんなに怒っているのだから、自分の方がきっと悪いに違いない」と考えるのはある意味日本人的な美徳でもありますが、何事も度が過ぎれば病気です。
最近知った「モラルハラスメント」(モラハラ)という状態に似ていると思います。



私の周りにも基本的に「いいヒト」たちが大勢います。
他人との衝突を好まず、相手を疑うことそのものを良しとせず、己の中の激しい嫌悪感に心を痛めてしまう、心優しき日本人たちが。
よほどのことがなければ「とりあえず自分さえ我慢すれば…、とりあえず自分が矛を収めさえすれば…」という方法で解決することを望む人々が。




しかし、その延長でこの領土問題を考えるとどうなるか?

その結果が某○国の武力による実行支配であり、「在日外国人に参政権を認めろ!」要求であり、旧ソ○である某国の「返還なんて知らんぷー」なのです。
竹島問題では「たかが島、されど領土、我が国の問題」なのだという意識を持ってほしいし、目先の「友好」という文字に躍らされないためにも必要な意識だとも考えます。
「友好」が悪いとは申しません。
誰だってケンカしたままよりは、近所のヒトとはできるだけ仲良く付き合っていきたいと考えるでしょう。たいていのヒトは。

しかし、もし、その隣人がブロック一つ分のあなたの庭を「これは昔っからこっちの土地だ!」と言って塀を作ってしまったら?
そしてあなたが「ブロックひとつ分くらいで目くじらたてるのも…」とグッと我慢しているとします。
そうしていると、また気がつくとブロックひとつ分の塀が自分の庭を越えていたとします。
隣人に苦情を申し立てると「ここは昔っからこっちの土地だ!」と激しい抗議にあったとします。
しかしさすがにそんな言いがかりに引き下がれず「でも、ここは代々爺さんが持っていた土地で…」と登記台帳を出して見せようとしても
「ダメ、ダメ、ダメ!ずっと前からここには私の家の犬小屋まで建ってるんだからもう私の土地ね!」
「返してくださいよ~(泣)」
「私の犬小屋がお前のものだと言うなら、お前の家も私のものだ!」
「え?! え? …ええ~?!?」

あげく、近所中果ては隣町にまで「あの家の人間は極悪非道だ!」とあることないこと言いふらし始め…。
そんな状態になってもあなたが抗議もせず、ただ黙っていれば問題は解決するのだろうか?

そのうち自分の息子や孫たちが

「ボクの家って極悪非道なの?だったら謝らなきゃいけないよね。
 だって、みんなと仲良くしなくちゃいけないものね…」

なんて考えて勝手に隣人に「ごめんなさい、ボクの家が間違ってます」と謝ったら…?




そのようなことにしないために、あなたも隣人と同じように振舞えばいいのだろうか?
もしかしたら、そんな卑しい行為はしたくないと考えるかもしれません。
だってあなたの家はそのお隣の家とは家訓も家族も成り立ちも違うんですから。

では「我が家」はどうするべきか?

黙っていれば良くもならないけど、悪くもならないよね?とこのままにしておく?
悪くもないのに息子や孫たちに謝らせることになってもいい?
自分の庭なのに、「こっちの土地に入るな!」と足を踏み入れた息子が隣人に殴られたけど、殴られるのはイヤだからもう入るなと息子に言う?
ガツンと裁判に訴えてでも、はっきりさせる?
「もういいや…」とケンカに疲れたからとその土地を放棄する?
せめてその土地に対する代償を正当に要求する?
ここでおとなしく引き下がってしまえば、後々相手が頭に乗ると分かっているので何が何でも抵抗する?

ここで大事なのは、自分がどの家の人間なのか?
自分はどうしたいのか?
と自己認識をはっきりさせることです。






この問題はそういう自分の足元を見つめなければならない問題でもあるのではないでしょうか。(まあね、ただの隣人とのトラブルだったら、究極は自分が遠くの土地に引っ越すという逃げ道もありますけどね…)

隣人だからこそ、そのお付き合いの仕方そのものを見極める必要があるんじゃございません?


☆竹島位置図☆
★【成田シティジャーナル
*「竹島問題の争点を見極める!」より地図参照。
竹島の位置図



英語のお勉強にもなります。↓頑張って読んで見ましょう。
★【Occidentalism】(*タイトルは「西洋風」の意?)
Lies, Half-truths, & Dokdo Video, Maps 7
(*「うそ、半面の真実とDokdoビデオ 地図7」)
ニュース *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

耳が痛い・・・

>「とりあえず自分さえ我慢すれば…、
とりあえず自分が矛を収めさえすれば…」

私の事?!と思ってしまいました。
何でもガンガン言いそうですが、意外とガマンする方なんですよね、私・・・

なんでかな~って考えてみたんですが、
他人から「イヤな(コワイ)人と思われたくない」って
いう気持ちが強いのかなあと。
あと、あまり何事も真剣に考えていないのも
一因なのかもしれません。

いい問題提起をして頂きました。
ありがとうございました!
【2007/01/27 00:20】
URL | はてるま #- *編集*

意外…!

☆はてるま様、いらっしゃいませまいど~v-273

>何でもガンガン言いそうですが、意外とガマンする方なんですよね、私・・・
え!?ほんとに意外…^^;。いえ失礼!
だってフラメンコの批評v-77とかとっても辛口で且つ的を得た分析力・表現だったので。

個人的にはシリアスに考えすぎることがいいことだとも思ってないんですが、TVの報道って「トラブルそのものが悪!」「まだ解決してない」「ますますこじれた!」って騒いでるだけだと思うんですよ。
何か違うんじゃないの?ことの本質は。と最近すごく感じるんでこのプロジェクトに微力ながら参加してみた次第です。

ささやかながら問題提起になれば幸いです^^。
【2007/01/28 08:28】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/150-00816b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。