小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

「すべからく」の誤用 

節分の日は太巻き食べましたか?いらっしゃいませ~。

【じるこん堂】では居酒屋で飲み食いした後、みんなで北北西(今年の恵方)向いて「これ、ぜってー二人分の量だって~(´д`;)」とぼやきながらも食べ終わるまで全員モクモクと完食いたしました。(ゴフッ)
この妙な沈黙の中、筒のような黒い食べ物を同じ方向を向いて食べる自分たちをビデオに撮って、YouTubeとかで流してみたい欲求に駆られましたがやめましたw。




さて、「すべからく」の誤用について他のブログ様のコメント欄で指摘を受けてましたので「えーと、どこだどこだ?」と焦っていたら、「日本食レストラン検定制度」の記事じゃなくて「竹島プロジェクト2007」の方だったんですね。
他の記事にも飛んで頂いて恐縮です~。
ついでにミク友いないのにmixiからのご来店の方が増えててビックリー。
まま、せっかくですからゆっくりしてってくださいな(^^)つ旦〟



「すべからく」は「当然○○は●●であるべき」の意で「すべての」ではない。by はてな

ロゴスの名はロゴス ロゴスの名はロゴス
呉 智英 (1999/01)
メディアファクトリー

*詳細を見る


この「すべからく」という単語を見ると,反射的に呉智英を想起する人は少なくないらしい。

正しい語法○→
「すべからく○○すべし」とか「すべからく○○は××であるべき」などと用いる。

正しくない×→
「すべて」の意味で使っている。



呉智英氏がだいたい10年くらい前からこの誤用について論じているらしい。
「小難しい言葉を半可通で使うのはこっ恥ずかしいぜ」という趣旨のようだ。

なぜ「すべからく」=呉智英(ごちえいくれともふさorくれともひで*読み方はなんでもいいらしいw)が連想されるかというと、いろんなところでこの「すべからくの誤用」についてしつこくしつこくしつこくしつこ(略)書いているせいらしい。
そのためか「そうした呉智英の粘着質が鼻に付く人に本書は耐えられないだろう。」とオススメレビューにも書いてあったwほどだ。



へぇ~、そうなんだ。
私はさらにその誤用がねじれて「ほとんど」とか「だいたい」とか「大まかに」みたいな意味で使ってたような気がする。
あ、でも「全ての」の変化形みたいなもんですね。

(誤用例)つ「すべからく事なかれ主義でお考えの方にこそ見てもらいたい記事でございます。
by過去記事★【 竹島プロジェクト2007 始動! 】より。

でもまあいいや、参考までにこのままにしとこう。

あっ、またどこからともなく英文スパムがきとる。
んもー、いったい何がきっかけであの意味不明な英文コメントって送られてくるんだろう?
ま、こちらはサクッとな!





ところで他にどんな本書いてるのかな?このヒト>呉智英。




1975年   『当世滑稽裁判譚
       風濤社

1981年12月 『封建主義、その論理と情熱』 
       情報センター出版局(Century press)

1982年3月 『インテリ大戦争』(*インテリア大戦争に見えた…)
       JICC出版局

1982年12月 『読書家の新技術
       情報センター出版局(Century press)

1983年7月 『マンガ家になるには(新版)』
       ぺりかん社(なるにはbooks)

1984年4月 『大衆食堂の人々
       情報センター出版局(Century press)

1986年4月 『現代マンガの全体像
       情報センター出版局(Century press)

1987年10月 『読書家の新技術』
       朝日新聞社(朝日文庫)

1988年2月 『バカにつける薬
       双葉社

1989年6月 『大衆食堂の人々』
       史輝出版

1990年7月 『現代マンガの全体像(増補版)』
       史輝出版

1990年5月 『異界への旅
       著:水木しげる(他)
       中央公論社(水木しげる作品集:1)

1990年6月 『諷刺の愉しみ
       著:水木しげる(他)
       中央公論社(水木しげる作品集:2)

1991年11月 『封建主義者かく語りき
       史輝出版

1993年3月 『サルの正義
       双葉社

1993年5月 『知の収穫
       メディアファクトリー

1994年9月 『言葉につける薬
       双葉社

1994年5月 『オカルト徹底批判
       朝日新聞社(朝日ワンテーママガジン:28)

1995年2月 『インテリ大戦争』
       洋泉社

1995年7月 『賢者の誘惑
       双葉社 

1995年2月 『ゴーマニズムとは何か
       出帆新社

1996年7月 『サルの正義』
       双葉社(双葉文庫)

1996年7月 『バカにつける薬』
       双葉社(双葉文庫)

1996年7月 『封建主義者かく語りき』
       双葉社(双葉文庫)

1996年5月 『オウムと近代国家
       南風社

1996年11月 『異界への旅1
       著:水木しげる(他)
       中央公論社(中公文庫コミック版)

1996年11月 『異界への旅2
       著:水木しげる(他)
       中央公論社(中公文庫コミック版)

1996年12月 『異界への旅3
       著:水木しげる(他)
       中央公論社(中公文庫コミック版)

1996年12月 『異界への旅4
       著:水木しげる(他)
       中央公論社(中公文庫コミック版)

1997年5月 『知の収穫
       双葉社(双葉文庫)

1997年1月 『現代マンガの全体像』
       双葉社(双葉文庫)

1997年4月 『大衆食堂の人々(新訂)』
       双葉社(双葉文庫)

1998年4月 『危険な思想家
       メディアワークス

1998年3月 『マンガ狂につける薬
       リクルートダ・ヴィンチ編集部

1998年1月 『言葉につける薬』
       双葉社(双葉文庫)

1998年12月 『賢者の誘惑』
       双葉社(双葉文庫)

1999年1月 『ロゴスの名はロゴス
       メディアファクトリー

1999年12月 『放談の王道
       著:呉智英、宮崎哲弥
       時事通信社

2000年8月 『アギャキャーマン傑作選
       著:谷岡ヤスジ(他)
       実業之日本社

2000年11月 『危険な思想家』
       双葉社(双葉文庫)

2001年10月 『ロゴスの名はロゴス』
       双葉社(双葉文庫)

2001年11月 『ホントの話
       小学館

2002年4月 『マンガ狂につける薬21
       メディアファクトリー

2002年12月 『夏目&呉の復活!大人まんが
       著:夏目房之介、呉智英
       実業之日本社

2003年3月 『犬儒派だもの
       双葉社

2003年11月 『現代人の論語
       文藝春秋

2004年10月 『言葉の常備薬
       双葉社



呉智英
1946年(昭和21年)生まれ。(61)
評論家。日本マンガ学会会長



あ、何気にご近所圏内の方じゃないですかっ。ほー。
こんな近所に日本マンガ学会の会長さんがいるなんてことも知りませんでしたわ。トウダイモトクラシー。しかし私、粘着質なヒトって苦手なんだよなぁ…。

あの水木しげるのところで10年間もアシスタントしてたのか!
やっぱかなり変わり者だってことかも(^^;)。わはは。

その思想や言動が過激らしくTV受けはしなさそうな方ですが、何気にマンガとも縁がある方でした~。


日記 *  TB: 0  *  CM: 3  * top △ 

この記事に対するコメント

こんにちは、こるち様。自分も恵方巻き食べましたが、食べてる途中で家人が話し掛けることしきりで、つい「うん」と言ってしまいました(笑)。まったくうるさいっての。

そして呉智英、私も彼に注目していました。デビュー当時は左翼として出発したと思いきや、SAPIOなんかに寄稿しているし、不思議な人です。しかもマンガ通とは。
【2007/02/05 23:02】
URL | 館主 #X.Av9vec *編集*

呉智英

☆館主さま、いらっしゃいませ~v-273
あ、途中でしゃべっちゃったんですか^^;あらら。
この太巻きの食べ方、私が部屋を真っ暗にしたまま食べるって聞いたよーと言ったらみんなから「明らかにヘン!ヘン!ヘン過ぎ!それ絶対騙されてるって~」と突っ込まれました…。

>呉智英氏
出発は左翼だったんですか。
でもなんかちょっと検索しただけでものすっごいヘン!な人な印象バリバリなんですよ。w
封建主義者だとか死刑を廃止して仇討ちを復活させるべきだとか?ひゃー。
10年漫画家のアシスタントしてたってだけあってマンガ通らしいですが、さすがに少女マンガには疎いようです^^;。
【2007/02/06 19:04】
URL | こるち #- *編集*

cheap77.info/macafee…

☆Josephさま、いらっしゃいませv-273
>Hey! Nice site! Glad to read it.
2007/02/07(水) | URL | Joseph #VWFaYlLU

失礼ながら削除させていただきました~。
【2007/02/07 18:17】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/155-dbbd4d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。