小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

蜷川実花監督 『さくらん』 

「てめえの人生、てめえで咲かす」

「てめえの人生、てめえで咲かす」

百花繚乱!
極彩色エンタテインメントムービー『さくらん』を見よ!
さくらの花よりも早く咲いて散った女の華、見るなら今だよ!さぁ、寄ってらっさい見てらっしゃい!
花街吉原で見るより豪華絢爛の舞台意匠、いや衣装。
妖しい女の色香もさることながらてめえの体ひとつで意地も張るのが吉原花魁
なりとうてもなれん奴の方が多いんじゃタワケ!と花魁街道張れるのは華一輪。
なれるもんならなってみやがれ、媚びと張りは使い分け。
金さえ出しゃあ女が買える女郎街だと思ったら大間違い、野暮な男はごめんだよっ!と口を利いてもらえるまで通い口説かにゃ男もすたる、そんな男に惚れたら地獄。
惚れた張れたは女にゃ命。
他の男に抱かれても、抱いて信じる間夫はおまえ一人となぜ信じてくれぬ。
いっそお前を殺してわっちも死ぬ!
死んだらなにもかも終わりじゃねぇか、あたいは自分の力でここから出てやらぁ。
咲かぬさくらはないんじゃよと教えてくれたおまいさん。
嘘偽って愛されるよりゃあ、まっすぐ信じて添い遂げようぜ。
女は花魁、花はさくらん!?




監督 : 蜷川実花
★【NINAGAWA MIKA OFFICIAL WEBSITE



主演 : 土屋アンナ
さくらん1

★【ANNA TSUCHIYA OFFICIAL WEB SITE
映画『下妻物語』でつっぱりヤンキー少女いちごを好演。こちらも必見!w



脚本 : タナダユキ

1975年福岡県生まれ。
主演も務めた初監督作『モル』は、各界からの絶賛を受け、PFFアワード2001グランプリとブリリアント賞(日活)の二冠に輝く。
フォークシンガー高田渡氏のドキュメンタリー『タカダワタル的』(2004年)は東京国際映画祭特別招待作品になる。
最新作は『月とチェリー』(2004年)。
今、日本映画で最も期待される若手監督の一人。
★【Tokyo Source:004タナダユキ(映画監督)】より



音楽 : 椎名林檎
★【椎名林檎Virjin Music Co.:東芝EMI



美術 : 岩城南海子
蜷川実花がもつ独特な色彩世界を表現する上で重要な役割を果たしているのが美術セット。ステキ!
撮影所に丸ごと一軒の遊郭が再現され、目も眩むほど色鮮やかな障子、若草色の、そして龍の絵柄が印象的な張見世など浮世絵をベースに作られた美術セットはゴージャスで非日常的な吉原の遊郭を作り上げている。
作品の象徴といえる金魚鉢を埋め込んだ独創的な吉原の大門は圧巻!

「美術のこだわりとしては、玉菊屋の構造と色大門。(略)壁や格子の赤床や柱の黒畳の緑各遊女のキャラクターに合わせたカラー
特に赤色に関しては何色も作ってもらった中で納得のいく色にもっていくのに苦労しましたね(笑)」

「大門は、吉原の大門というよりも蜷川組の大門を作りたいと考えている中で、今作品のキーでもあり遊女の象徴でもある金魚から突然の思いつきで生まれました。
『さくらん』美術は私的に実験的な要素満載でかなり遊ばせて頂きました」



劇中花 : 東信(あずま まこと)
国内外から注目を集める新進気鋭のアーティスト東信が手がけた劇中花。
花をモチーフにした作品の多い蜷川実花とのコラボレーションにより、それぞれのキャラクターに季節やドラマに合わせ生けられている「床の間」の花にもご注目!
斬新で大胆に小さいながらも美しい空間「床の間」にも『さくらん』の世界が映し出されている。
★【花屋の日常、東信:ステラWEBマガジン



衣装 : 伊賀大介杉山優子
京都の老舗「京朋」とコラボレーションで製作された劇中衣装。
正絹の反物に反応染料を吹き付けて着色する「京朋」最新鋭技術“友禅グラフィック”を駆使して作られた衣装は眼にも鮮やかでいてクラシックな良さも残してある。
艶やかで色鮮やかな衣装は型友禅の見本裂や綴りの中から役柄に合ったものを選び、一着一着こだわりをもって作られている。
蜷川監督の写真を大胆にプリントした衣装もあるので良く見てみよう!

粧ひ(菅野美穂)、きよ葉(日暮:土屋アンナ)、高尾(木村佳乃)

「誰が“どっからどう観ても”“気にしなくても”“一瞬でも”一発で分かってしまうモノじゃねぇとココは、ね。という気分と気合のモトこの娘たちが産まれて来たってぇ寸法。
女の子は女の子らしく、紅いモノはより紅く、キレイなモノはキラッとさせて”まぁまぁ観る前からディティールってヤツを語るのも野暮ってモンです、そんなんじゃぁ花魁にもソッポ向かれちまいますよ、旦那。
“目ぇひんむいて、よーく御覧なさいな”」
by伊賀大介

「新しい感覚でありながら、日本の着物だからこそのものも(伝統として受け継がれて在る形・柄など)を必ず持っている衣装にしたいと考えました。
(略)沢山の古い着物やハギレ・資料を素に、一点一点のデザインや配色・仕立てをするのは大変でしたが、それにも増して古くからの着物の素晴らしい技術やセンス(派手さにも!)驚くことばかりでした
花魁は女性が憧れるファッションリーダーだったようです」
 by杉山優子



★【映画『さくらん』公式HP



原作 : 安野モヨコ
★【安野モヨコオフィシャルウェブサイト「蜂蜜」
さくらん さくらん
安野 モヨコ (2003/11)
講談社

*詳細を見る



★【『さくらん』クランクアップ記者会見:CINEMA COMIN'SOONシネマブログ

さくらん写真集 さくらん写真集
蜷川 実花 (2007/02)
講談社

*詳細を見る


キネマ旬報 2007年 3/1号 [雑誌] キネマ旬報 2007年 3/1号 [雑誌]
(2007/02/20)
キネマ旬報社

*詳細を見る


『さくらん』オフィシャルガイドブック 『さくらん』オフィシャルガイドブック
1週間編集部 (2007/02/09)
講談社

*詳細を見る


さくらん ~花魁音楽画巻~ さくらん ~花魁音楽画巻~
土屋アンナ、 他 (2007/02/21)
角川エンタテインメント

*詳細を見る




さあ、吉原の遊郭に興味が湧いてきたらこんな本でさらに「顔見せ1会」「挨拶2会」「馴染み3会」が人間心理を突いたシステムだったと分かって尚おもしろくなってくるかもしれません。

=花魁と馴染みになれるには=
1回目(初会)
客はまず引き手茶屋を通して見世に案内される。
長時間待たされ(焦らされ)、じきに花魁新造禿(かむろ)を連れて部屋に現れる。
花魁は客より上座に座る
直接言葉を交わすことは禁止。
酒を飲み、初会終了。祝儀は1両2分。

2回目(裏)
2回目に会うことを「裏を返す」という。
花魁と初めて言葉を交わせる。
花魁が客を「ぬしさん」と呼んでくれる。
酒を注ぐと飲んでくれる。祝儀は2両3分。

3回目(馴染み)
馴染み金という新たなご祝儀を払い、初めて花魁の部屋に通される。
宴会が始まり花魁がやっと名前で呼んでくれる。
花魁が客のことを気に入れば専用のお箸が用意され、馴染みとなれる。
以降、客の浮気は許されない。(遊女とはいえ、その付き合いは遊郭における夫婦関係に近い)
祝儀は13両3分。

*これまでの合計18両
現代に換算して約144万円也!
当時の職人の月収3ヶ月分だったという。

この馴染みになると、初めて花魁が茶屋まで迎えに来てくれる。
これが憧れの花魁道中だ!



志ん生で味わう江戸情緒[2] 江戸の花街「遊廓」がわかる [CD-ROM付] 志ん生で味わう江戸情緒[2] 江戸の花街「遊廓」がわかる [CD-ROM付]
凡平 (2005/08/05)
技術評論社

*詳細を見る

=目次=
第1章 : 江戸の遊廓「吉原」
江戸の不夜城・吉原遊廓
吉原は色の夢里
いざ吉原へ
五丁町と仲之町
茶屋と見世
見世の格付け
見世のつくり
吉原遊び
目指すは間夫
遊女の手練手管
 散策コース (1)浅草寺と奥山
 散策コース (2)富岡八幡宮と深川えんま堂
 地図で読む江戸今昔 吉原遊廓の“廻し”

第2章 : 吉原の歴史と伝説
格子向こうの吉原の花
新吉原の変遷
明治以降の新吉原
伝説のお大尽遊び
座敷遊びと料理
観光名所・吉原
花魁道中
江戸文化の華
 ありんす国の花魁伝説
 散策コース (3)柳橋と鳥越神社
 地図で読む江戸今昔 浅草は江戸の解放区

第3章 : 遊廓に暮らす人々
娘たちの十年間の吉原生活
遊女の一日
遊女人生
吉原の年中行事
吉原モード
遊女屋で働く男たち
遊女屋に出入りする人々
 散策コース (4)吉原遊廓と鷲神社
 地図で読む江戸今昔 芸者の男名前の由来

第4章 : 四宿と岡場所
庶民が通った色里
四宿と岡場所
宿場と飯盛旅籠
四宿の遊び
南国・品川宿の飯盛旅籠
岡場所と女郎アラカルト
気っ風が売りの深川
 散策コース (5)内藤新宿と追分跡
 散策コース (6)板橋宿と縁切榎
 地図で読む江戸今昔 四宿と宿場女郎

落語速記
付き馬
二階ぞめき
幾代餅
品川心中



ちなみにこの吉原の遊郭は幕府によって閉鎖を強いられてきたが、潰されては何度も復活し、「町人文化の意地と張り」で華ひらいた江戸情緒満開の夢のような一時代を築いたのでありんす。





さあ、映画を観る前にやたら知識を仕入れるのも野暮といえば野暮。
とにもかくにも原作、監督、脚本、音楽がそろいもそろって女の子の女による女のための女情念を描いた今までにない遊女映画、ハリウッドのなんちゃって芸者映画『SAYURI』なんか目じゃあないぜ!?!
さぁさぁ、さぁさぁ!さくらの花見よりも兎にも角にもこっちの『さくらん』ご覧あれ!






ところで、ラストの快晴&桜満開&菜の花満開のシーンはCGでも合成でもありんせん。
幸手権現堂堤桜と菜の花

2006年4月6日に、埼玉県の幸手市にある幸手権現堂堤という場所で実際にロケ撮影された時のものでありんす。
豪華絢爛玉菊屋のセットや花魁の衣装など作られたゴージャスな美術とも違う、いえ、それらと対を成す別の美しさを表現しているようで圧巻でありんす。







★【桜の街、埼玉県幸手市へようこそ!

★【幸手市観光協会

★【幸手市観光協会による桜・菜の花の開花情報
所在地 : 埼玉県幸手市大字内国府間地内
交通 : 電車/東武日光線「幸手駅」下車徒歩30分
        「幸手駅」~五霞町役場前行き「権現堂」下車1分
(*さくら祭り期間中は駐車場1日500円)

2007年3月26日にここでの桜の開花宣言が出されています。
この情報は4月11日まで毎日更新されるでありんす。

この記事に対するコメント

土屋アンナちゃん

大好きです!
出産するまではトガった女の子やな~って感じでしたが、
出産後のいい女オーラはほんとにモノスゴイと思います。
まだまだとっても若いのに。。。うらやましいかぎりです^^
【2007/05/22 22:22】
URL | はてるま #- *編集*

>土屋アンナちゃん

☆はてるま様、いらっしゃいまし~v-273

そうなんですよね、出産もして「お母さん」なんですよね、彼女。
昔ながらの「お母さん像」からは想像もできないビジュアルママぶりに惚れ惚れしますわ。
でも、ちょっと前は、○HKのロシア語講座とかで地味~に登場してたと思うんですが、『下妻物語』に出てからなんだか一皮剥けたみたいなイメージです。(あれ、これって男性用の誉め言葉だっけ?)

というか、はてるま様の異国道中でのオーラの放ち方もかなりスゴイと思いますよ~!
【2007/05/23 13:40】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/166-aa738551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。