小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

とんど焼き 

わーい、ぼーっとしてたら400ヒットきてました。なんだか嬉しい。

さて昨日のことになりますが、小正月ということでお正月のお飾りを近所の神社でお焚き上げしてもらってきました。
実は、じるこん堂には去年のお飾りもまだ残ってました(汗)ので、去年のと今年のと両方やっと焼きに行くことができほっとしました~(^^;。

去年はばたばたしているうちに処分し損ねてしまって…。
でも一般ゴミと一緒に出す、なんてのもちょっとできなくて二年越しに。
いや、二年越しもどうかと思いますが。トホホ。

今年は15日が日曜日だったので、くろん君と神社巡りしながら行くことができました。
くろん君は神社マニアです。
理由は不明ですがお寺より神社が好きです。お寺だといろんなモノの気配が漂っていて落ち着かないのかもしれません。霊感があるようには見えませんが、時々なにか見えるらしいです。
しかし、神社は好きでそこかしこで神社を見かける度に

「この神社、いいね!」

とか

「うーん、いまいち…」

とか、こるちにはなにがそんなに違うのかよく分からないのですがステキな(?)神社に遭遇すると、いつもよりちょっとテンションが上がりデジカメで神社を撮りまくります。



ところでこるちの実家では、このお正月のお飾りを燃やす行事は毎年1月7日に行っていました。

我が地域では、広場に焼き場を組んで地域全体でお飾りを燃やします。その場合、その地域に住む小学生が近所を訪問してお飾りと鏡餅を回収します。お飾りだけでなく、書初めやらお札なども集めます。

大人たちは広場にて竹の木を組んで待機してます。笹の葉も付いたままのものを円錐状に立ててました。
その時やはり地域の神社の神主さんが何かお祈りしてたような…(ちょっとうろ覚え)。
で、その組んだ竹の木に、各グループで回収したお飾りを入れて景気よくごうごうと燃やします。

小さな地域でしたが、それでも全家庭(もちろん小学生のいない家庭のものも含む)の注連縄などを集めるのでかーなり燃え上がります。
野外で火が燃えてるとなんであんなに楽しくなるんですかね?まるでインディアンの小躍りみたいな気分になります。
そして、その火の中に小さく割った鏡餅をアルミホイルで包んで放りいれます。けっこうすぐ焼けるんですよね、これが。

ホイルをはがす時にススがお餅に付きますが、それはそれでいいのだ!と言われ、その年の無病息災を祈って食べます。
その時にちょっとですがお神酒もいただきました。
小学生でもお神酒なのでいいのです。

焼き場に来れないようなお年寄りのお家には、誰かがアルミホイルごと焼けたお餅を持っていきます。
これを食べると「お正月も終わりだな~」という気分になるのでした。

これを我が地域では‘とんど焼き’と呼んでいました。

このとんど焼きは小さな集落ごとでもやり方が違うようです。
こるちが通っていた中学校では4,5ヶ所の集落が集まっていましたが、同じ中学でも
A地域は1月8日(日曜日にやる)に神社で燃やす、
B地域は1月15日(小正月)に各家庭が自分んちの田んぼで燃やす、
C地域も1月15日に地域全体で盛大に燃やしながらなぜか最後に海に飛び込む(??)、等など。
ほんのちいさな学区内でもこうも違うもんなのかと改めて驚きます。
しかし、その年の無病息災を願う行事に変わりはありません。
ビバ!、日本。


くろん君家の辺りでは小正月1月15日に神社で行うようです。全国的にはこちらの方が多いのかしら?

それにしても都市部ではどうしているか不明です。なかなか空き地でごうごうと焚き火はできないですもんね。
やはり神社に持っていって焼いてもらうのでしょうか。
むかーし、こるちが都会で一人暮らしをしてる時、近くに神社もなくてベランダでもくもくとお飾りを燃やしていると隣の人がびっくりして覗いてきたことがありました。火事だと思ったんでしょう…。すいません。


思うに、実家の地域で1月7日に行うのは、当時小学校の冬休みが1月7日までだったからのような気がします。ほら、小学生がお飾りの回収係りでしたから。
だから余計に‘ああ、お休みも終わりだ~’と気持ちも切り替わっていったように思います。
でも、大人は別に休みじゃないよなぁ。はて?

しかしやっぱりお飾りは‘とんど焼き’で焼いておきたいものです!
そしてぜんざいを食べるのです。

ところで、今回お邪魔した神社では地元の世話役のおじさんたちが燃やすお飾りの分別もしてました。最近はプラスチックなどの部品もあるので、それらの分別も不可欠なのでした。
ああ!お餅を持っていくの忘れた!あーうー(T-T)。

ちなみにその神社ではこのとんど焼きは‘左義長さぎちょう’と呼んでました。

「ええ!何言ってんの、‘左義長’が普通でしょう!?」

とくろん君。
‘左義長’!?って普通に使ってるんだ!とびっくらこくこるちでした。

おお、【神話の森のブログ】さんの記事が参考になりました。森の番人さまありがとうございます。

http://nire.main.jp/sb/sb.cgi/114
日記 *  TB: 0  *  CM: 6  * top △ 

この記事に対するコメント

400ヒットおめでとうございます!来場者数があっという間に増えるのが、普通のサイトと違うブログの楽しみですよ。TBという機能のおかげでしょう。おまけにジャンクコメントまで入るようになりましたね。これは困ったことです。

うちの方は七日にそういう行事はないのだけど、大晦日は年明けの夜は近所の神社で火をたきます。そこで近所の人たちと甘酒を飲みながら新年を祝います。神社へ向かう途中、空に光る北斗七星が印象的でした。七日は必ず七草粥を食べます。連休中は初釜というお茶会へ着物を着ていきましたよ。日本人のこういう伝統はいいですね。
左義長>初めて聞きました。
【2006/01/16 21:20】
URL | 館主@毒入り #X.Av9vec *編集*

>愛さま、斉河空実さま、いらっしゃいませ。
…えーとこれってジャンクなんですかね…。
…ですよねぇ。申しわけない!今回に関連ないので削除させていただきました。

>館主さま、いらっしゃいませ。
およよ、とんど焼きしないんですか?それじゃお飾りはいつ片付けますか?気になるなぁ。
てか、左義長って言葉すら知らなかったですよ~。京都発の言葉なんですかねぇ。

着物で初釜、なんだか優雅なイメージ。いいですねぇ。私も着物でおでかけしてみたい!
【2006/01/17 20:35】
URL | こるち #- *編集*

はじめまして。こるち@主婦と申します。

昔、はなのめ村のもっぷさんから、じるこん堂に鎮座ましましてるこるちさんのことをご紹介いただきまして、すっかりファンになり、成長した後お名前を拝借しておりました。
まさか、ここにも、じるこん堂のご主人こるちさんがいらっしゃるとは!びっくりしました。

においで探り当てた本たちがここにもいるのですね。また、においの迷路をくぐりぬけ遊びに来させていただきます。
【2006/01/18 21:18】
URL | こるち@主婦 #2w3YSNkI *編集*

どんど焼き>引っ掛かっておられるようなのでそういえばと私も検索してみますと、県内でもやっている自治体はあるようでした。でも周りではあまり行く人を聞きませんねえ。お守りは翌新年の神社の火に入れ、お飾りは捨てているのか?!私もよくわかりませーん(^^)

お雑煮論議も楽しかったです。お正月から活発なご様子で幸先が良いですね。こるち様のアレンジはオレンジページとかに出てきそうなほどの豊かなバリエーションです。

京都発ってことは関西地方にお住まいなのでしょうか。風習も言葉も地方によって特色があって面白いですね。
【2006/01/19 12:20】
URL | 館主@毒入り #X.Av9vec *編集*

>こるち@主婦さま、いらっしゃいませ。
こんな僻地にようこそ!
おお、同じようにじるこん堂を開いてる猫(かた)がいらっしゃるとは。なんだかうれしい。
私は一応‘二代目店主’ってことで今後もどうぞよろしくお願いいたします。

>優香さま、いらっしゃいませ。
…3件コメント頂きましたが、同じ内容・ホスト別々でしたので、すんません!削除いたしました。
【2006/01/19 12:26】
URL | こるち #- *編集*

>館主@毒入りさま、いらっしゃいませ。
館主さまの方では‘どんど焼き’なんですね。当方の実家では‘とんど焼き’なんですよ。で、‘左義長’の件はリンクにも張ってある【神話の森のブログ】さんところに京都が発祥では?ってあったので。関西在住ではないんですけど、親戚も多いけど聞いたことがない言葉です~。
お雑煮バトルの第2弾で、ぜんざいVSおしるこバトルってのもあるんですぅw。これはまた後日にでも。
【2006/01/19 12:45】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/17-11e37e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。