小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

ノリック、なんであんたまで…(泣) 

世の中が連休中だった時。
夜中にうたた寝してたらニュースの声が聞こえてきた。

「バイクが…トラックと衝突…現場はUターン禁止の…アベさんは…」

ああ、バイクの事故かぁと寝ぼけた頭でニュースをぼんやり聞いていた。

「アベノリフミさんは“ノリック"の愛称で親しまれて…」













ノリックーーーーッ!?

アベノリフミって阿部典史のことなのかっ!?


がばっと目が覚めた。
事故?じ、事故起こしただけだよね!? し、死んでないよねっ??
つーかニュース、こんなことあっさり一般事故と同じコメントで終わらせんなーー!

焦ってTVのチャンネルを変えてみたけどどこも取り上げてない。
慌ててネットに繋いだら…

ほんの短く、そっけないニュースが。

「うそだろう…!?」

ネットのニュースはあまりにもあっけなさ過ぎた。
ついこの前、日本GPで辻やんと解説してたのを見たばかりだった。

2003年4月に大ちゃん(加藤大治郎)が死んだ時を思い出して呆然とした。
大ちゃんはレース中の事故がもとで亡くなった。
事故はスズカサーキットでレースを観戦していた目の前の出来事だった。
それまでは「レース中のクラッシュもたまにはないとつまんないしね♪」なんて不謹慎に思っていたくらいだったけど、すぐ近くのコース上でピクリとも動かず横たわる大ちゃんの姿に、初めて本当に血が引いて足が震えた。

大ちゃんは事故から2週間ほどして亡くなった。
このまま順調に回復するかな?と少し安心した頃だったので、その死亡ニュースを知った時は本当に本当にショックだった。
他人の死でこんなに胸が潰れるか!?と自分でも不思議なくらい毎日泣いた。
仕事も普通にしていたし、友達とお馬鹿なおしゃべりもしてたし、外でおいしいものもいっぱい食べてた、自分もバイクに乗ってツーリングに行ったりもしていた。
でも、一日に一度は唐突に声を上げて泣かずにはいられなかった。
泣いたからって死んだ人間がどうなるものでもないことくらい知っている。
でも泣かずにはいられなかったのだ。

ほんの4年前のことだ。
でもいつまでも泣いていたわけでもなく、やっぱりGP観戦にも出かけたし、相変わらず自分でもバイクに乗っている。
あの童顔の大ちゃんも生きていれば30歳になっている。





ノリックだってまだ32歳だったのだ。
大ちゃんの分まで生きるんじゃなかったのかよ。
公道での事故とはいえ、あんたまでバイクに乗ってて死ぬなんてあんまりだろ。

ウ ワ ァ ァァ ア ン !!
  。・。∧_∧。・。
。゚   (゚´Д`)  ゚。
  o( U U
   'ー'ー'


★【ノリック阿部、再び全日本へ1


事故からしばらくすると、少し大きく取り上げているニュースがあった。
バイク関係の記事ってだいたいこうだよな…。
「海外が大きく取り上げる」→「日本で報道」みたいなさ…。

★【ノリック事故死、海外でも大きく報道…ファンは現場に献花
サンスポ.COM 2007年10月9日更新より

「ノリック」死す。
オートバイのロードレース世界選手権(WGP、現在のモトGP)を3度制した阿部典史(あべのりふみ)さん(32)が、同市内でオートバイを運転中にトラックと衝突し、死亡した事故から一夜明けた8日、天才の悲報が世界を駆けめぐった。



英オート・スポート紙(電子版)は、WGPの優勝ライダーである阿部さんが公道上で亡くなった皮肉な事件として報道。
前身大会を含めてモトGPで5連覇したV・ロッシ(イタリア)が、阿部さんにあこがれて名前をもじり、「ろっしふみ」と名乗った逸話などを紹介。
熱狂的なオートバイファンの多いイタリアの大手スポーツ紙「ガゼッタ デロ スポルト」(電子版)もトップページで、サッカー・セリエAの結果とともに、WGPを初制覇した1996年の日本GPの写真付きで報じた。

一方、事故現場の川崎市川崎区大島の市道にも多くのファンが訪れ、小雨がぱらつく中、「ノリック、ありがとう」などとの手紙とともに献花した。

神奈川県警によると、現場は片側2車線。
7日午後6時20分ごろ、左車線を走っていた4トントラックがUターンし、右側を後方から走ってきた阿部さんのオートバイと衝突した。
阿部さんは搬送先の病院で死亡。現場はUターン禁止だった。

父親でオートレーサーの阿部光雄さん(58)は8日、浜松オート第9レースに出走予定だったが、7日中に悲報を受け、レース参加解除の手続きをとった。

光雄さんは8日のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」で、阿部さんについて「若いころから檜舞台に出て、ラッキーボーイでした」と話すと、「(事故死という)この落差が、親としてはひどすぎる」と声を詰まらせた。
川崎署は自動車運転過失致死容疑で、トラック運転手(51)から引き続き事情を聴く。


◆阿部さんが所属するヤマハ発動機の梶川隆社長(63)
「この悲報に接し深い悲しみでいっぱいです。
阿部選手は日欧米やアジア諸国はもとより世界のファンの皆様から親しまれ、世界のモータースポーツ界を代表する貴重な人材でした。
今年は14年ぶりに日本国内でのシリーズ戦に参戦することになり、国内のファンの皆様から改めて期待が寄せられていた矢先のことで残念でなりません。

ここに阿部選手の他界を悼み、心よりご冥福をお祈り申し上げます」


阿部典史(あべ・のりふみ)
1975年9月7日、東京都生まれ。
父親はオートレーサーの阿部光雄。
父の影響で5歳からバイクに乗り、1991年に中学卒業後に渡米しレース修業。
1993年(17歳)に全日本選手権500ccで史上最年少チャンピオンに。
翌年から世界選手権(WGP)に参戦し、1996年(21歳)の日本GP、1999年(24歳)リオGP、2000年(25歳)の日本GPで3回優勝した。
2002年に美智子さんと結婚。
今年から全日本ロードレース選手権に復帰。


【葬儀・告別式】

通夜は12日午後6時。
葬儀・告別式は13日午前11時。
東京都港区南青山2-33-20 青山葬儀所。
喪主は父、光雄氏。




ノリックの登場を知った頃、彼はまだ黒髪が長くて顔も女の子みたいにあどけなかった。

「こんなカワイイ子があんなにバカッ速いってどーゆーこと!?」

ってびっくりしたもんさ…。
最後まで驚かせやがって… 


バイク乗りはなぁ、バイクで死んじゃだめなんだよ!
特にあんたみたいにこれからの日本レース界とファンを繋いでいけるような人はさ。

…ノリックのあほっ(泣)。 




ニュース *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/193-940ca7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。