小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

RED WARRIORS、再び。 ③ 水の中の魚のように 

出だしの詞が好きなんだよなぁ。
というか、この頃のレッズのバラードの詞がすごく好きだ。
小難しいカッコイイ言葉をズラズラ並べてるってんじゃなくて、とても易しくてシンプルなんだけどすごくロマンチックなのさ。


「 曇りガラスが 世界を閉ざし
       雨の音も聞こえない… 」



  
ぐはぁっ!今でもハートに突き刺さってくるのはナゼ…?

★【morning after



ギターの木暮武彦がなぜ「シャケ」と呼ばれるようになったのかというと、「ただ単にシャケ弁が好きだったからw」というのはファンの間ではトリビアにもならないほど知れ渡っているミニ知識。
でも、彼はボロアパートの畳の上でもシャケ弁食べながらでも、こんな美しい旋律を、詞を生み出す。


なのに、ほんっっとに彼は歌だけは歌えない人だった。(ライブ盤で一曲だけ歌ってたの聴いたことがあるけどほんっっっっとーに下手だったお…orz…)
自分の曲なのに自分で歌えないってどんな気分なんだろう。
自分じゃないヤツが自分の曲を自分よりも色鮮やかに歌い上げることに嫉妬はなかったんだろうか?

多分、なかったんじゃないかなぁ、この頃のシャケを見る限りの感想だけど。
ユカイ君がのびのび歌ってるのを見てる(聴いている)シャケは、ただ本当にうれしそうに、幸せそうに見えるから。



そんなシャケのというか、レッズのメンバーの性格を端的に現したエピソードがある。
とあるライブの最中のこと、うっかり演目の曲をひとつすっ飛ばしてやってしまった。
よくステージの足元に演目表みたいなのが貼ってあるあれ。

ユカイ(V) 「あ、やっべー飛ばしちまった!ま、いっかー」

キヨシ(B) 「え?ええーー!? あれ?次の曲ってこれだったっけ…?間違ってない?」

コンマ(D) 「!? 何だ何だ??オレだけ変更聞いてねーぞチクショウ!」

ライブ後。

シャケ(G) 「え?順番間違ってたっけ?全然気がつかなかったよー、だってノリよかったし♪」

…こーゆートコロが好きでした。



★【灰と蜃気楼 1988








★【LADY BLUE 1990





反対に、あんなに歌うことに声に恵まれているユカイ君は、…自分自身がのびのび歌えるような曲を己では作れない人なのだと思う。(たまーにコレだ!!ってのもできるけど打率低し…すまん、ユカイ君よ)
レッズ時代の彼らは、まさにぴったりお互いの足りないところを補えあえる名凸凹コンビだったといえる。
ただ補いあうだけじゃなくて、ユカイ君が歌うことでシャケの曲はイキイキとキラキラと輝いたし、迷いのない明確なシャケの世界観があったからこそユカイ君はそのステージの上で演技者に成りきれたのだと思う。

そう、水の中の魚のように。




日記 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

この記事に対するコメント

はじめまして

RED WARRIORSにつられてやってきました。

お詳しいですね 楽しく読ませていただきました!

NOKKOのYOUTUBEの動画を最近観ていたのですが
シャケは歌を演じ狂える人が好きで求めていたんだなあと改めて
思いました。

ユカイクンが日テレの歌スタに出ていて
狂気があったほうがいいと言ったとき大きくうなずきました。
世間受けするかしないかは別として
そういうボーカルさんはなかなか居ないもんだなぁと。

東野さんは面白おかしく(ま、最後には納得して落としていたけど)扱っていたけど
真摯な形がああいう発言になるっていうのはユカイクンらしくて好きなんですが
賛否はあるみたいですねぇ。

ダラダラ書いてスミマセン。
文章がお上手なので引き込まれたことだけ書けば良いのに!
これからもレッズ関係のお話 楽しみにしています。
では!
【2007/12/04 14:16】
URL | くられ #JezSLo8M *編集*

歌スタのユカイ君

v-273 くられ様、いらっしゃいませはじめまして!

そうそう「歌スタ」でしたね!
ユカイ君に会ったのは2、3年くらい前のソロライブ以来です。
(元同じ事務所出身のTheHesrtっちゅーバンドのVoとセッション
してたんですが、ご存知 ^^;?)
ここのところロック系の音楽ともご無沙汰で、レッズのことも
最近はすっかり過去の思い出になってたような感じだったので、
TVにユカイ君が出てるのを見た時はほんとびっくりしましたよー。
(…というか賛否あるんですか?>歌スタ)

でも、忘れてないものなんだなぁ。
歌の力でぶわわーーーっといろいろ思い出したりして勢いで書いたので
文章お上手といわれてちょとうれしい…。えへへ。
ライブ以外ではB級映画の思わぬところで出演してたりしてるので
何気に目にはしてたんですが「歌うユカイ君」はやっぱり別格です。

そう言えば最近のファンのコたちって「ユカイさん」って呼ぶのね。
と、年の差…?

【2007/12/05 02:05】
URL | こるち #- *編集*

忘れてなさに感動すら

TheHesrtというバンド知りませんでした。
調べてみよう。

ソロになってからはとんとユカイクンに近づかないようにしてたんですよ
もうレッズが観られないという悲しさからの現実逃避です
復活のときは、何箇所もライブいったんですけども;
ユカイクンからしたら八つ当たりですね 笑
好きならソロのCDも買ってくれよって思うでしょうね

歌スタの賛否はネット上のことなんでたいしたアレじゃないんですが、
ユカイクン知らない人は「やばい」「素人たたいて何様」的な・・・ユカイ様じゃい
ファン側からもバラエティーに出ないで欲しいと・・・
こちらは多少分かりますが、
やってみないことにはわからないっ
 ・・・なーんて私の感想をもりこんでしまいました。

おおヤングは ユカイさん なんだっ 
まさに年の差でしょうね 笑

これからもおじゃまします では☆
【2007/12/05 12:42】
URL | くられ #JezSLo8M *編集*

あわわ

v-273 くられ様

ま、まちがえたーーーー!!

TheHesrtじゃなくて、

The Heart (ザ・ハート)ですぅうう~_| ̄|○ililil。あう。
とりあえず訂正まで。とほほ。

【2007/12/05 20:21】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/203-b4b44ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。