小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

「我がオタク人生に一片の悔いなし!」 byジョシュ・バーネット語録 ② 

★【OGインタビューVol.18 : 蒼い目の北斗神拳伝承者、ジョシュ・バーネット ②

「北斗の拳」25周年記念 DVD-BOX~TVシリーズHDリマスターエディション~ (通常版)

「北斗の拳」25周年記念 DVD-BOX~TVシリーズHDリマスターエディション~ (通常版)
(2008/03/28)
塩沢兼人、山本百合子 他

*詳細を見る

(通訳さんに『ベルセルク』を薦めるジョシュ)

おもしろさの部分っていうのはあまり他の人には説明できないんだよね。
だって、感じ方は個々違うわけだろ?
ボクは『おもしろいと思うから読んでみて、観てみて』ってただオススメするのが好きなんだよ。
ガッツはとても暗いヤツなんだけど、その破天荒かつ乱暴な行動はすべて守るべき愛から生まれているんだけど、そこは読んだ人が自分で想像しないと、彼の魅力、『ベルセルク』の魅力はなかなか伝わってこない。
とにかく手に取ってみてよって思うね。
このマンガはボクが生涯でベスト・オブ・ベスト、ナンバー1の作品だと思っている『北斗の拳と似たような魅力があるからね。



ボクがケンシロウと出会ったのはまだティーンエイジャーの頃だったんだけど、彼を見てさ、『この男だけはボクも他の誰も絶対にマネできない』と直感したね。
敵との戦いではバカみたいに強くて、いつ何時も冷静で、人の心や痛みもわかって、必ず人間としての感情を忘れない、ただ、愛のために、明日の光のために日々生き抜いている。
それってまさにパーフェクトだよ!



ボクの中で『北斗の拳』は格闘マンガじゃないね。
もちろん格闘という要素はたくさんあるんだけど、やっぱり複雑な人間関係やハードなストーリー、人の死を描くリアルな部分がいっぱい詰まっているところに心を持っていかれたね。
『強敵』とかいて『友』と呼ぶ、そんな男と男のドラマを『』で表現しているところなんかはボクの現実世界でもあるわけだし。


ボクの周りには『北斗の拳』同様、『強敵』と書いて『友』と呼ぶにふさわしい男だらけだよ。
やはりさ、『北斗の拳』を輝かせているのは登場人物だよ。
みんな肩に何かを背負っているし、そんなキャラ同士の関係性から紡ぎ出されたストーリーは奥深くて読者を想像の世界から抜け出せなくさせる。
ボクの友達たちのほとんどは『AKIRA』のときと同じように『これはクレイジーだ!』 とか言ってたけどね。
ほら、この作品って人体が破裂したりとかショッキングなシーンが多かったり、変なキャラクターがいっぱい出てくるでしょ?


人格が完成されたキャラクターばかりじゃなく、最低極まりない醜い輩もたくさん出てきますからね(苦笑)

ジャギとかウイグルとかさ、アミバなんてかなり酷いからね。
でも、『北斗の拳』っていうのは、そういう人間の醜い面までが描かれているからおもしろいんだよ!


ラオウって男はさ、劇中の中でケンシロウに劣らないくらいに自分のやりたいことが自分自身でよくわかっていた男だと思うんだ。
その存在は恐怖そのもので、自身の野望成就のためには神すらも恐れないその姿はケンシロウとはまったく正反対の存在なんだけど、そんな男が唯一恐怖したのが『愛』だっていうねぇ(深い溜息)。
男としてただただ共感を持てるというか、男なら黙ってラオウでしょ!





でも、結局は殺せなかった。
『愛』を最も恐れつつ、その最も恐れていた『愛』を一番欲していたんだよね。
自身の意に沿わないものは力で支配するその考え方が祟ったのか、北斗神拳の継承者争いで末弟のケンシロウに敗れ、また、その気持ちの表現は歪んではいたものの頑に愛し続けたユリアまでもがケンシロウに身を委ねた・・・・・・。
そういう暗い葛藤が影響していたと思うんだけど、たとえその覇道は間違っていたとしても、ラオウの気持ちはわかるような気がするな。
実はさ、ボクは、ラオウと同じような中身を持っている人間なんだよ。


ジョシュさんの中にラオウが?

イエス。
『愛』というものは時として恐ろしいものであり、悲しいかな、それがないと人は生きていけないんだ。
特にというわけじゃないけど、リングの上で対する人間とファイトするボクのような人間にはよくわかるんだ。
でね、ボクの中にだけじゃない、この世の全ての人間の中にラオウはいると思うんだ。
ボクはね、ラオウはケンシロウのことは実は好きなんだって思うんだよ。
もちろん、ボクはケンシロウが好きだ。
でも、それはラオウを自分の中に入れるのと同じことなんだよね。





やっぱりキャラクターがいいんだなよなぁ(ブツブツ)

マンガやアニメにとってキャラクターは命?

オフコース!
人間という存在の魅力が生に反映されるジャンルなわけだしね。
その理由は簡単だよ!
それは作者が人間だからさ。
だからこそ、読めば読むほどに、観れば観るほどに人間のことを想像できるし理解できると思うんだ。
キミもマンガに何かを教わったことって一度くらいあるだろ?






今、実写版(『ドラゴンボール』)がハリウッドで撮影されているみたいだけどボクは観ない!
観ない!! 絶対に観ないね。


なぜか悟空(ジャスティン・チャットウィン/『宇宙戦争』でのトム・クルーズの息子役)が高校三年生ってところが最高というか、『アイドル伝説えり子』こと田村英里子が『ピラフ大王一味』の『マイ』役としてキャスティングされていたりするんで、OG的には注目の映画だったりするんですが?

ピラフダイオウなんかが出てくるという時点でどうなんだ?って話だろ。
昔さ、『北斗の拳』もハリウッドで実写化されたことがあったけど、これはもう本当に酷かった。
今回の『ドラゴンボール・ハリウッド実写版』はそれを思い出すね。




>今、実写版(『ドラゴンボール』)がハリウッドで撮影されているみたいだけどボクは観ない!
>観ない!! 絶対に観ないね。



ハリウッドの作る日本のマンガやアニメ原作の実写映画って確かにがっかりする確率大だもんなぁ。
昔は「日本の原作が米のハリウッドで!!」ってすごくわくわくしたもんだったが、個人的にはディズニーの『ライオンキング』事件以来、なーーーーんも信用しなくなったし、「どうせ『パールハーバー』みたいにまたつまらん解釈に持っていってしまうんだろうな」とか、芸者映画『SAYURI』制作サイドの着物への無礼な扱い(*)とか知ってから、無条件で期待しなくなったわな…。

(*日本の呉服屋から大正時代とかから残っていた古い時代の着物を“レンタル”していったらしいのだけど、なんの了解もなしにその着物にハサミは入れるは勝手に刺繍するはでつぎはぎ、しかもそのまま修正しないで返却、もちろん謝罪なし。)
これ↑、そのお店の女性主人は苦笑して「まさかこんな風に扱うとは思ってませんから…」と困ったように言っていたから、アメリカ人みたいに訴訟だの賠償だの言わなかったから謝罪もしないってことだったのかもしれないけどさ…そりゃあねーんじゃないの?って思ったし。


それにしても、このヒトって解説者みたいに言葉の選び方がスマートだ。
というか、アメリカのマンガの原作に対する勝手な意訳とか切り貼りしてストーリーの意味を変えちゃうとかそうしないと販売できない(しない)っていうのをずいぶん前にニュース(新聞だったかな)で知ってたので、アメリカ人で彼のような感覚を持っているというのはかなり新鮮な驚き。

男なら黙ってラオウでしょ!

ヒーローであるケンシロウに共感するっていうのは分かるけど、敵役であるラオウにそこまで思い入れるとは恐れ入りました。
こんなアメリカ人もいるんだなぁ、当たり前かもしれないけど。

北斗の拳 プレミアムベスト北斗の拳 プレミアムベスト
(2002/07/24)
TVサントラ

*詳細を見る






というか、結構いるのか!?

★【超ノリノリ外国人 北斗の拳カラオケ:YouTube








これってミミコピ…だよね。
すごく本格的なコピーでビックリしたー。

★【DGM-You Wa Shock!(Ai Wo Torimodose) :YouTube




思い出した。
映画の『マクロス』を観にいって、その時同時上映してたのがこの『北斗の拳』だったよ。
確か『ドラえもん』かなんかも同時に上映しててガキにまみれて観たっけ…。
道理でこの頃のアニソン聴くと、過去のもろもろがフラッシュバックしてきてわくわくするようなこそばゆいような布団にもぐって「わーーーーーーっ」(足バタバタ)とか叫びたいような気分にもなるのよね。
三つ子の魂何とやら、おそろしいわ~。
ニュース *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/213-416e5931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。