FC2ブログ

小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…かも。

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

このページの記事一覧

久石譲のアニソンオーケストラ 『久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間』 


あった!というか出てたーーーーーっ!!






久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間


久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~ [DVD]久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~ [DVD]
(2009/07/03)
久石譲

*詳細を見る




公演期間:2008年(平成20年)8月4日(月)、8月5日(火)

公演回数:全3公演(東京・日本武道館

 <編成>
○指揮・ピアノ:久石譲
○管弦楽:新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ
○合唱:栗友会合唱団、東京少年少女合唱隊、一般公募コーラス隊
○マーチングバンド:京華女子中学高等学校マーチングバンド部、中央区立日本橋中学校吹奏楽部、川崎市立橘高等学校吹奏楽部、川崎市立高津高等学校吹奏楽部
○ゲストヴォーカリスト:藤岡藤巻と大橋のぞみ、林正子、麻衣、平原綾香




泣いた…。
頼むから、毎年この規模で演奏会を定期公演してください。
頼むから、長生きしてください。
となりのトトロ』のサントラ裏ジャケットのお二人を見ると、ずいぶん変わってしまっていて(どちらもいい感じにですがw)、ほんとうに「長生きしてください」と心からそう思います。










久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

W.D.O. [DVD]W.D.O. [DVD]
(2006/12/20)
久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

*詳細を見る





こちらも聴いてみたい♪
というか、私も会場で生演奏聴きたーーーーーい!!!


★【久石讓 in 武道館










<後年追記>


後にこのDVDを誕生日プレゼントでいただきました♪
もう、冒頭10分間の「ナウシカ」パートで 

         …滂 沱 ( i _ i )



★【久石譲オフィシャルサイト】Concertより



 久石譲in武道館
 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜

 <曲目>

 ①『風の谷のナウシカ』より *1984年(昭和59年)
宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作(制作はトップクラフト)
  オープニング「風の伝説」
  レクイエム〜メーヴェとコルベットの戦い
  遠い日々
  鳥の人

 ②『もののけ姫』より *1997年(平成9年)
スタジオジブリ制作、宮崎駿監督。
  アシタカせっ記(*)
  タタリ神
  もののけ姫

 ③『魔女の宅急便』より *1989年(平成元年)
スタジオジブリ制作、宮崎駿監督。
  海の見える街
  傷心のキキ
  かあさんのホウキ

 ④『崖の上のポニョ』より *2008年(平成20年)
スタジオジブリ制作、宮崎駿監督が手書きにこだわり作画された。
  深海牧場〜海のおかあさん
  波の魚のポニョ〜フジモトのテーマ
  ひまわりの家の輪舞曲
  母の愛〜いもうと達の活躍〜母と海の讃歌
  崖の上のポニョ

 ⑤『天空の城ラピュタ』より *1986年(昭和61年)
スタジオジブリとしては初制作作品。宮崎駿監督。
  ハトと少年
  君をのせて
  大樹

 ⑥『紅の豚』より *1992年(平成4年)
スタジオジブリ制作、宮崎駿監督。加藤登紀子が主題歌とエンディング曲を歌っている。
  帰らざる日々

 ⑦『ハウルの動く城』より *2004年(平成16年)
スタジオジブリ制作、宮崎駿監督。主人公ソフィーを賠償千恵子、ハウルを木村拓哉が演じた。
  Symphonic Variation Merry-go-round 〜Cave of Mind

 ⑧『千と千尋の神隠し』より *2001年(平成13年)
スタジオジブリ制作、宮崎駿監督。10歳前後の少女たちのために作りたいというのがきっかけで制作された。
  あの夏へ vocal version(いのちの名前)
  ふたたび vocal version

 ⑨『となりのトトロ』より *1988年(昭和63年)
スタジオジブリ制作、宮崎駿監督。昭和30年代の日本の田舎を舞台にしたファンタジー。
  風のとおり道
  さんぽ
  となりのトトロ

  -----アンコール-----
  Madness
  アシタカとサン vocal version



(*)「アシタカせっ記」について
せっ記の”せ”は草冠に耳二つor聶記。漢字は宮崎駿の造語のため通常の漢字変換では出てこないそうで。意味は「人々の耳から耳へと語り継がれていく物語」、いわゆる”伝承”の意とか。つまり「アシタカの物語」という感じでしょうか。


★【スタジオジブリの作品




音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/226-d6468108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)