小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

オカルト  

オカルトといえば、前回のエントリ(青池保子 『緋色の誘惑』)で、くろん君が好かれやすいタイプというお話をしましたが、どんな感じなのかもう少しご紹介してみたいと思います。



くろん君は小さい頃から寝る時に電気を消して眠れなかったそうです。

聞いたところによると、くろん君は家の2階で1人で寝ていたそうですが、5、6歳くらいの頃から夜中になると
「階段を人間ではない何かが登ってくる音が聞こえてくるんだよぅ」(>ω<,)
と言います。

「お母さんが心配して様子を見に来てただけなんじゃないのー?」
とたいして気にしないこるち。

「ちがうもん!家の階段は大人が登ってくるともっと大きな音がするんだよぅ!どんなに忍び足でもあんなに‘軽い’足音にはならないんだって!」(>ω<,)

「んじゃ、誰が登ってくるのさ?」

「知らないよぅ!」(>ω<,)




電気を点けっぱなしで寝るのはというと、暗いとヘンなものがよく見えるから、だそうです。
反対にこるちは、寝る時電気は全消灯タイプ。

始めの頃は、くろん君が怖がりなので一緒に寝る時には、真っ暗では怖いだろうと気を使い豆球点きにしようとしたのですが、

「中途半端に暗いのが一番怖い…」

と半泣きで訴えられました。

「じゃあ、全部消していい?」(^∇^)

面白がって全消灯にしたら(←鬼?)、くろん君、夜中に悲鳴をあげて飛び起きました。
びっくりしてると、金縛りが来そうになったとハァハァ((@ω@,))涙目になってます。
時々シャレにならないくらい重い金縛りも来るらしいです。



重い」とは、どんなに抗っても逃れることができないくらい強力な金縛りです。
普通の金縛りでは、事前に「来るっ!!」と分かれば、しゃかしゃかと自分で体を動かしていればかからずに済むのだそうです。
時々意味もなくしゃかしゃか動いてたのは、そういう事だったのか…と後になって合点がいったものです。
ちなみに「来る」時は、だいたい周囲にざわざわと音が聞こえるらしいです。
それは、雑踏の中にいるようなヒトの声のような、でも何を言っているのか聞き取れないような音の塊なのだそうです。
そして今度は空気の塊のようなモノに体を押し付けられる感じ、で動けなくなります。
指がわずかにでも動く場合や、目を閉じたりきょろきょろ動かせる場合は、全力で動かしていれば「普通」の金縛りは解けるそうです。
が、「重い」金縛りは、「来るっ!!」と分かっていても指一本動かせず、怖いモノが見えるから目を閉じようとしても閉じれず、閉じていても

「やっぱり見えちゃうんだよぅ(>π<)´」

と凄まじい圧力がかかるのだそうです。
…なのに、本人はそーいったモノは一切見なかったことにしたいらしいです。






学生の時、同じアパートに霊感が強いと有名な人(Qさん)がいたのですが、自分からはそーいったモノをよく見ると教えたりはしなかったくろん君。
というか、とにかく
「そんなモノは見ていない」
と思いたかったらしいです。
もちろん部屋の電気はいつでも一晩中点けっぱなし。
それでもみんなで集まって雑魚寝なんかになると否応なしに全消灯になったりします。

案の定、夜中に血まみれのお侍さんらしき何かにうんうんとうなされる( ̄π ̄;くろん君。
…いや、これは夢だ、なんだー!!と自分に言い聞かせていたといいます。



やっと朝になり、ぐったりとして、廊下にある共同洗面所でQさんと鉢合わせた時。

「そういえば、昨日は落ち武者が来てましたねぇ(´∇`)」

「∑(∥∇∥)ひぃ~!!…ひ、ヒトがせっかくだと思っていたのに何てこと言いやがる!?

てか、なんでお前が知ってるんだよぅ!?
(同じ部屋にいたわけでもないのに)

「ええ?だってくろん君のところ、いつもにぎやかじゃないですか?(´∇`)」

「わーーー!わーーー!!わーーー!!!
おれは今何も聴いてないぞ!聴いてないったら聴いてない!!断じて聴いてないからね!!!」







往生際が悪いです。

青池保子先生ほどではないですが、こるちと一緒だとあまりそーいうモノは見えないそうです。
避けられてるのか?






例えばある夏の日。
一緒にゴハンを食べていると、くろん君がこるちの向こう側にある台所の方をチラチラ見て落ち着きません。

「何?また何か見えるの?」(←だいぶ慣れた)

「う、うん。
…たぶんそんなに悪いヒトじゃないと思うんだけど((°°;)))」



もちろんこるちには誰も見えませんけど?
人間のなれの果てなら、いいヒトもいれば感じの悪いヤツもいるのでしょう。
くろん君曰く、「重い金縛り」の時にやってくるヤツは

「強い、というか…自己顕示欲がものすごく強い感じで、
存在を認めろ~、オレを認めろ~
って圧力をものすごく感じる((°°;)))」


のだそうです。

この時はそんなにイヤな感じではなかったようです。
ゴハン時だったので匂いにつられてやってきただけなのかもしれません。

その時は夏だったので家中の窓扉を開け放していたのですが、くろん君がそわそわして気になるようなので、こるちが居間と台所のガラス戸を閉めることにしました。(←くろん君は自分では怖くてできない)

「すまんね~、閉めさせてもらうえ」

ガラガラガラ。声をかけて閉めました。
幽霊?なら閉めたところですり抜けてきそうなものですが、まあ、なんとなく?
でもそうすると、‘あちら’さんもくろん君もなんとなく落ち着くらしいです。って私にはやはり何も感じないんですけどもね。






でも私と一緒に眠る時は基本的に全消灯

最近はくろん君も全消灯に慣れてきたようですし、何かが見えたり金縛りにあうこともほとんどないみたいです。

この頃では寝ていて急に
「…うふ、うふうふ、ふふふふ♪」
と笑ったり、もぐもぐ何かおいしいものでも食べているようなうっとりした顔をしていたり、突然がばっと起き上がり、

「うなぎの気持ちが分かった!ボクは立派な蒲焼になるよ!」

と叫んだりしています。変ですが平和です。



それでもごくたま~に、

「((°°;)))あの、…今日は電気点けてていい?」

と恐怖に震える時は優しく
「しょうがないなー(´‐`)」
と電気を点けて寝ます。









が、そんな時は心の中で

テメーら(‐益‐)
ヒトん家に勝手に入ってくるんじゃねぇ!!


と、見えない相手におもいっきりガン飛ばしてたりします。
こんなんでも多少は効果あるのでしょうかね?
日記 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

こんばんは。くろんさんより感度が良いわけではないのですが、私もあるかもしれません。ホテルや旅館で金縛りにあうことがあります。ディスカウントプライスで泊まった部屋はやっぱりワケありだから安いのだとわかりました(笑)。同じく霊感のある先輩から、そんな時は「あっちへ行け」と心の中で強く抵抗するといいと聞き、以来そうしています。
強弱や種類ってあるかもしれませんね。たいがい眠っている時にフッと意識が覚めて、ぐぐっと身体にGがかかります。ほどきやすさは向こうさんの強さによるのでしょう。また、予知夢のようなものも見たことが稀にありました。相方さんはどうでしょうか?日本のお化けには絶対あいたくないけど、英国だったら許せるような気がします(笑 ちなみに無かったですが)。
【2006/03/08 21:09】
URL | 館主@毒入り #X.Av9vec *編集*

☆館主さま、いらっしゃいませ~。
へえ~、霊感あるというか強いヒトってけっこういるんですね!
私も怖がりですが(ホラー映画とかホントに怖いです)、霊感は鈍いようです。金縛りとかあったことないし。(熟睡してるから?)
多分、くろん君は‘やさしい’ヒトなのでお化けといえど強く拒否できないのかもしれません。あまりヒトを嫌いになったり憎んだりしない(できない)ようなので、‘あちら’さんが甘えてきてるんじゃないかと(笑)。さすがに予知夢は見ないようです。

あ!私、むかーし津波の夢を見た翌日に津波が来たことがありました!予知夢と思ってなかったから役には立たなかったけど…。

>英国のお化け
そう言えばイギリスにはミステリーツアーとかよくありますよね。しかし、いや、イギリスお化けもなかなか怖いンじゃ?と思うんですけど(^ ^;。
【2006/03/08 23:29】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/24-d8b677fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。