小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

祝 1000ヒット!? 

ほんとに?
ほとんど自分ってことはないよね?あわわ((@∇@;))。

あらまあ、こんな僻地にようこそ!

遠くからわざわざありがとうございます m(_"_)m ぺこり。

座布団、座布団。あ、お寒いでしょう?
火鉢
ささ、こちらで暖まってくださいまし。

私、ここでマンガなどの蟲干しをしておりますこるちと申します。
ええ、ええ。せっかくですからどうぞゆっくりしてってくださいな。
お茶会って謳ってますけどね、お酒もありますよ。(こっそり)

今のお薦めは光酒(こうき)って言いましてね、こいつはちょっと変わった酒でして、飲むとちょいとこう足がもつれたり、見えるはずのない少し変わったモノ達が見えたりしますのでご注意を。
この酒を造ってるのは隣り村の禄助(ろくすけ)って杜氏でして、まだ若いんですがいい腕をしてるんですよ。(『蟲師第6巻』参照)
お帰りの際には寄ってってみるといいですよ。
その酒蔵の裏にひっそりと置いてあります。まだあるといいんですが…。
蟲師のギンコさんの紹介でって言えば分けてもらえますよ。

もちろん、お茶も用意してございます。
どうぞお好きな席でごゆるりとお寛ぎくださいませ。
日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/31-04cd6e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。