小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

ベルギーへの旅 ④ シャルルロワ編 

シャルルロワのパレ・デ・ボザール(芸術宮殿)

市役所のすぐそばだったかな?
ルネさんが描いた壁画が見れます。↓は【無知の妖精】。
マグリット・無知の妖精そういや受け付けみたいなのがあって、いくら?って聞いたら、受け付けのお姉さんちょっと考えて

「○○BF(ベルギーフラン)」←値段忘れた。

と言ったんだけど、チケットの半券もないし、領収書くれっていったらそこらへんのメモ用紙に手書きしてくれました。…ひょっとして水増ししてネコババした!?と思った一瞬。
だって、「ほんとに~??」と怪しげな目で見つめたら、

「こほん、ごほんっ」←その後視線を合わさない。

と挙動不審だったです。現在はユーロになってると思います。

シャルルロワは、ブリュッセルからやや南に下った所にある地味な地方都市といった雰囲気でしたが、町を歩いていたら地元民のベルギーっ子たち(小学生くらい)に

「コニチハ~!」
「アリガート!」
「サヨナーラ!」


と日本語で話かけられてびっくりしました。
アジア人はたいてい中国人と思われていると思っていたので(ブリュージュのYHでは躾のなってないガキどもに「やーい、中国人♪中国人♪」といやらしいくらいからかわれていたので)、なんだかちょびっと嬉しかったです。
旅行 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

ベルギー、行ってみたいな~

とても格調高いブログですね。あちこち読ませていただきましたが、実にセンスがいい。見習わなくては。
海外で現地の人に、日本語で話しかけられると嬉しいでしょうね。
私などは、大阪に行ったとき、ホテルのボーイさんの早口で話す言葉(日本語)が聞き取れず、首をひねっていたら、勘違いしたボーイさんは、英語で話しかけてきました。
私は、アイム、ジャパニーズ!!ときっぱり答えました。
【2006/03/02 16:14】
URL | ことのは探検隊、たかし隊長 #- *編集*

☆ことのは探検隊、たかし隊長殿、いらっしゃいませ。
おほめのお言葉、ありがとうございます!テンプレートが楽しくて、12月の末に始めたのにもう5回も着せ替えてたりします。

>海外で現地の人に、日本語で話しかけられると嬉しいでしょうね。
ええ、結構田舎な都市だったのでなんで日本人だって分かったんだろう?って不思議でした。

>私は、アイム、ジャパニーズ!!ときっぱり答えました。
さすがはたかし隊長!コメントでも笑わかしていただきました。w
【2006/03/03 07:29】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/42-a74cdad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。