小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

今、ほしいものは? 

今日は、風花舞うさっむーーい一日でしたね!

春と思えばまた寒さが戻り。
今週はちょっとまだ春物のコートじゃ寒いかもしれませんね。

でも、こんな風に晴れているのに降る雪を【かざはな】と呼ぶなんて、先人たちはほんと絶妙な言葉をつけてくれたものです。




さてさて。

今ほしいものは何ですか?と聞かれてなんと答えますか?

いきなり聞かれてもとっさに浮かばない私。(えーと、えーと)



ほしいモノっていっぱいあるから、煩悩が脳みそを渦巻いちゃうのだろう…。

忘れないうちに書き出しておこう。




鉄の胃袋
ケーキバイキングでおいしく頂ける数が6個になった時、痛切にほしいと思った…。



丸いダイヤのピアス
丸いダイヤってメレーダイヤって言うんだそうですが、私がほしいのはカット面がない球体ダイヤ
…でも自分じゃきっとガラス球と区別がつかないに違いない。



丈夫な腰
5,6年前、大学病院でMRI検査してとんでもなく重症な椎間板ヘルニアと診断されたが手術イヤさに、とある整体術師の先生に相談。私のカワイイ椎間板ちゃんはとんでもない規模でつぶれていたが、その施術と指導で手術せずになんとかほぼ復活。今でも爆弾抱えている気はするけど、腰は大事だ。なんてったって「身体の要」ですから!

先生の腕にもよるけど(*注:整体にもいろいろある!)手術もせずにあんなに効果があるのなら、病院でも整体の技術を学ぶべきじゃ?と疑問に思い大学病院の先生に、
「病院では整体を治療方法のひとつとして技術を導入しないのは何故ですか?」
と聞いてみたところ、

「医学として認めていないからです」
とかなんとか。
しかし実際、目の前に自分が診断した患者が整体で快癒しているわけで、
「治療技術として医学的に興味はありませんか?」
とさらに聞いてみたが、
「ないですね」
と困った様子で応えられたことがあります。
医者もサラリーマンと同じだもんなぁ。上の意向に関係ないことやってられないのかねぇ…と悟った瞬間。
でも病院の先生が私にしてくれたことって痛み止めの薬を処方してくれたことと、足の脛を鳥の羽でできた埃取りみたいな物で、
「感じますか~?え、感じない?神経やられてますねぇ」
ってなでなでしてくれたことくらいだったんですけど。



それから、それから…。


自動洗濯物たたみ機
ユアン・マクレガーの出ていた映画『アイランド』で、毎日清潔な衣服がタンスから自動でウィーンと出てくるのを観た時、「この技術をどこかが実現してくれないかなぁ」と本気で考えた。
でも、ひょっとして『アイランド』でもバックヤードでは誰かがせっせと洗濯してアイロンかけてたたんでベルトコンベアーに乗せていただけなのかもしれないけど。



埃のたまらない部屋
毎日毎日、ホコリってどこから降ってくるんだろう…。



トルコのミニ椅子STOOLS by PORTO EGE (スツールズバイポルトエーゲ)
ポルトエーゲのイス




へたらない座布団もしくはクッション
腰が痛くならなければ、へたっててもいいのだが。



ルネ・マグリットの画集
うーん、今ひとつ「これ!」と思う画集がないんだよなぁ。
マグリットの絵でひとつほしい絵がある。【深遠に咲く花】というタイトルだったかな。
深い深い緑色を基調として、マグリットがよく描く‘鈴’とか‘ケンダマ’とか言われている球体を花に見立てて描いてある絵。
割と小さい絵で、いつまでも見ていて飽きなかった。
個人所蔵の絵だったので、もう当分観ることはできないんだろう。



油田もしくはガス田
ガソリン代、なんでこんなに高いまんまなんだ!!
供給は足りてるはずなのに、一体どこの誰が価格を引き上げてんのさ?きぃ~!!



黒いカシミヤのアンサンブル
あの肌触りがたまりません♪
もう春だから淡いパープルとかもいいな♪



シルクのパジャマ
同上。



ボビー・ブラウンの化粧ブラシ
ボビー・ブラウンのブラシ

でもこのブラシ、確か期間限定品とかだったような…。
竹田ブラシにも興味あり。

ボビー・ブラウン BOBBI BROWN 他いろいろ



大きな額
オーストラリアで買ったアボリジニアートの絵が似合う、大地の息吹が感じられるような額がいいな。



インドネシア産のでっかい机
インドネシアでなくてもいいけど、どっしりした頑丈そうなもの。



洗剤
自分で買え?



魔法の掃除機
どっかでなんか宣伝してたよーな。



美術館
ロシア・エルミタージュ美術館
バーンズ・コレクション美術館
こんなん感じの自分コレクション美術館をつくりたいものだ。



マンガ喫茶
コーヒーとマンガ…最高の組み合わせだ。うっとり。



☆『ガラスの仮面』、『頭文字D』、『ハチミツとクローバー』、『のだめカンタービレ』の全巻。
完結した上での全巻だよ。

美内すずえ先生、先日【紅天女】の新作能のニュース、TVで拝見しました。
お元気そうで何よりです。
アマテラス』もおもしろいんですが、かれこれ20年は完結するのを待っている『ガラスの仮面』ファンのために早く完結させてくださいm(_ _)m。
アニメの方で、速水さんがケータイ使っている(!)のを見た時には、
「早く完結しないと、どんどん物語の中でハイテク化されていってしまって、演出の方にも活かさないと時代性が合わなくなってしまいますぅ」(T_T)
と余計な心配までしてしまいました。

★【ハチミツとクローバーTVアニメ公式サイト
★【ハチミツとクローバースペシャルサイト
★【ハチクロ非公式ファンサイト
ハチクロ1~5巻
ハチクロ6~8巻
ハチクロアニメ版・全24話
★【二ノ宮知子公式サイト】…英語サイトか!?とびびらせておいて…(笑)
★前田葉月さんの【のだめファンサイト】Capriccioso Cantabile
★『頭文字D』は、アニメ、ゲーム、去年公開された映画実写版の公式HPは数あるのですが、肝心のマンガの公式サイトが見当たりません。ついでに、しげの秀一先生の公式サイトとかも見つかりません…。探し方が甘いのでしょうか?



KIHACHIのお食事券
★【熊谷喜八プロデュースLive-Kitchen
初めて食べた時、言葉が出ないくらいおいしくて、料理は食べられる芸術だ!と思った瞬間。やっぱ、TVで観ても味はわからないですもん。ゴハンは自分で食べて何ぼです。



ル・クルーゼのお鍋
ル・クルーゼ・フルーツグリーン
鍋屋のオヤジさんからの受け売りですが、このル・クルーゼは日本で使うなら日本仕様のものを使った方がよろしいようです。
ご存知のように、日本は湿度が高いため(塩気も高い?)、鉄で作られているこの鍋はサビ易いそうで、サビ止めの加工がしてある日本版の方が良いとおっしゃってました。

ついでに、
アルミの鍋は絶対に使っちゃダメ!
とも教えて頂きました。アルツハイマーの発病に関わるそうで
「政府がきちんと規制しないとダメなのに」
と怒ってらっしゃいました。
ついでに中●産の土鍋も石綿を使用している場合があるので止めた方がよいとこっそり教えてくださいました。
ステンレスのお鍋は大丈夫!だそうですよ。
そうか、私が異様にモノ忘れが激しいのはこのアルミのお鍋の…。



柳宗里のお料理セット
スタイリッシュ過ぎて、ただ眺めてうっとりしそう。



野田琺瑯 月兎印のコーヒーセット
野田琺瑯

★北中さんの【北中喫茶部】で紹介されていました。徳川将軍珈琲より。
ス、ステキだ!ステキ過ぎるぞ月兎印!



ピンク・ダイヤモンドのでっかい花束
★有限会社尾作生花店さんの運営する【フラワーセレクト】から紫陽花のピンクダイヤモンド
★ms_fragranceさんのブログ【Flower Essencs】で紹介されていたピンク・ダイヤモンド
ピンク・ダイヤモンドで検索するとほとんど宝石の方になっちゃうのですが、花の名前も、このキュートな宝石の色を連想させます。



雨が降っても濡れない靴
そして蒸れない靴。



それから、それから…。(つづく)



おまけ:
STOOLS by PORTO EGE (スツールズバイポルトエーゲ)とは?↓【Livedoorデパート】から参照。

イスタンブールに本拠を持ち「エーゲ海ライフスタイル」をコンセプトとしてスツールとインテリア用品を製造販売する専門店。
エーゲ海ライフスタイルとはヨーロッパとオリエントの融合地点・トルコ西部エーゲ海沿地域で生まれた独特の生活様式の事で、ポルトエーゲは「エーゲ海の港」と言う意味です。

トルコでは家の中で靴を脱ぐ文化を持っておりTABURE(タブレ)と呼ばれる小型のスツールは、コンパクトで気軽に持ち運べ、イスや足置き、肘掛として広く自由な使われ方がされています。

トルコ国旗にも使われている月星柄はトルコの人達のシンボルです。
この月星をモチーフに生地は作られています。

ポルトエーゲのイス1
拡大するとこんな感じ
ポルトエーゲのイス2
こんな感じの風合い
ポルトエーゲのイス3

こんな形のもある。
お値段は¥12,000~¥16,000くらいです。
クッションがヘタらないのでちょっとした踏み台にも利用できそう。
座ったそばに置いて肘掛にしてもいい感じ♪


トルコ、いいね~♪そういえば世界3大料理の中に、トルコ料理って入ってたけど、ケバブとのびーるアイスクリームくらいしか思い付かないな。
日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/47-cde2867a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。