小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

今日は雛祭り 

お雛さま
桃の節句です。
このお雛様は、とってもかわいらしい感じの演出?になっています。
全体的にふっくらしていて、五人囃子の童たちも賑々しいではありませんこと?
あれ?三人官女は…。
きっと今は幕間の休憩時間なのですわ。

桃には魔よけの効果がある。
というのは巨匠山岸涼子先生の学園ホラーマンガで学びました。
ほら、黄泉の国からの怨霊から逃げるため料理実習で作ったピーチパイを投げつけて助かったという…タイトル忘れたとです。(怖かったよぅ)
だから、このお雛さまの飾りでも、右側にあるのは桃で厄除けなんですね。
左の木は橙(みかん)で、常緑樹であることから長い繁栄を祈ったものです。

もともとお雛様は、平安時代の貴族たちが人形(ひとかた:紙で作ったもの)を川に流し、穢れや厄を払いその人(娘)を守るという流し雛から始まったそうです。この'水'というのはイヤらしいものを洗い流す、という意味で非常に重要なんですね。詳しくはこちら↓を参照。
★雛祭りと子供の日を楽しくお祝いする為のコンテンツと豊富な情報を満載してあるサイトです。→【雛祭りと子供の日.com

日記 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

こるち様のブログはいつもデザインがオシャレですね。それにコンテンツは勉強になります。雛祭りや端午の節句のような行事があって、本当に日本は素晴らしいと思います。仮装して「トリックorトリート?」と言う海外の子供の祭も楽しいですが、日本の祭は趣きがありますね。上記やプロフの写真も素敵です。
ヨーロッパへの旅もこれからじっくり読ませてもらいます。

【2006/03/04 11:18】
URL | 館主@毒入り #X.Av9vec *編集*

☆館主さま、いらっしゃいませ~。
お褒めのお言葉、ありがとうございます!うれしいな。
もう、テンプレートって楽しいですね。いろいろ借りてきては、「プラグインにしたいんですが…」とか「ここをこうしたいんですが…」とか作者の方に聞いてみたり、文字間や文字色変えてみたりとちょこちょこイジってみたりして、上手くいくと、た、たのしい…。

>日本の祭は趣きがありますね。
ほんと、季節季節でいろいろあって、祭りじゃないけどもうすぐ花見とか、土用の丑の日とか、冬至にはかぼちゃとか(笑)、時代が変わったら少しずつ祭りも変わっていくんだろうけど、こうして続いて残っていくものって大事だなぁと最近思います。

>ヨーロッパへの旅もこれからじっくり読ませてもらいます。
イギリス留学に比べれば単なる通りすがりの観光ですが、今思うとほんと些細なことが嬉しかったり楽しかったり。かなり前なので、あんなことあったなぁと思い出してるうちに、だんだん長くなっていき、なんかブログの趣旨が…(汗)よろしくお付き合いください。
【2006/03/04 18:39】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/49-22ae5e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。