小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

祝 2000ヒット! 

うわーい、よく分からないけどなんだかうれしい!(^∇^)!


公園マンガの蟲干し(むしぼし)と思いつつ始めましたが、どうも脱線気味で未だ「あ行」の「あ」からも抜け出ていない【じるこん堂】です。
まま、こんな僻地にようこそ!

お茶でもいかがです?
抹茶と和菓子
こんな季節にぴったりの和菓子と一緒にまったりしていってください。


あー、今日はぽかぽかと暖かないいお天気ですねぇ。


今週末は雨っぽいらしいですが、やっと桜のお花見に行けそうです。
夜桜、雨桜、なんでも桜を見るとひっそりとわくわくするのはどうしてなんでしょうか。


格子窓

今年のこるち家のメインカレンダーは日産 NISSANの車カレンダーなのですが、この2006年のテーマが「風の国」と題して、日本各地にあるそれぞれの季節を表現する「風」の名前と風景&日産の車(笑)が紹介されているものです。
いやしかし、なかなか風流ですよ。
縁側




例えばこの4月では石川県金沢の「風」がこう紹介されています。

花の下風【はなのしたかぜ】
「まだまだ日差しがやわらかい春の頃、桜の木の下を静かに抜ける風にこの名前がある。
古都の小道を行き過ぎると、薄紅色の桜の花びらが優しく風に舞いながら迎えてくれ、流れる時間までも洒落た雰囲気になる。」
日産マーチ MARCH



ね、ステキでしょ?



他にも3月では福島県裏磐梯の「風」

光風【こうふう】
「うららかな春日和が続く頃に吹き寄せる風や、雨上がりに草木の間を吹き渡る風の名前。
確かに色付いた木々の新芽が水滴で輝きながら揺れると、風が光るような気がする。
その景色と暖かな空気に、旅の心がいきいきと弾んでいくようだ。」
日産セレナ SERENA





ううーん、『風の名前』って本が読みたくなります。
とりあえず2000ヒット記念ということで、店主…ではなく友人のロビン君に和菓子を届けてもらいました。
友情出演

「どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします(^‐^)」

日記 *  TB: 0  *  CM: 3  * top △ 

この記事に対するコメント

2000ヒットおめでとうございます。

春らしいお菓子ですね♪
それに、「花の下風」も「光風」も
すごく素敵です。今年の日産の
カレンダー、ほしい(笑)。
【2006/04/07 21:48】
URL | Hoppe #- *編集*

こるちさん、2000ヒットおめでとうございます~。

こういう風情のある写真って落ち着きますよね。。やっぱり日本人だなぁ・・・って、思います。あと、桜。。。家からライトアップされた山桜が見えるのですが、とても幻想的で厳かな雰囲気になります。
【2006/04/08 10:05】
URL | youming #- *編集*

ありがとうございます♪

☆hoppeさん、いらっしゃいませ~。
ありがとうございます(^-^)。
ちなみに1月の風は長崎県の「初東風」はつごち。
名前の通り新年になって初めて吹く東風で、俳句の新年の季語にもなっています。
2月は山口県の「鹿の角落とし」しかのつのおとし。
春先の晴れた日中に吹く強い風で、生え変わる鹿の角をも落とすほどの強風から付いた名前だそうです。
北欧にもこんな風の名前ありそうですね。

☆youmingさん、いらっしゃいませ~。
ありがとうございます(^-^)。
>桜。。。家からライトアップされた山桜が見える
う、うらやまし~。山桜はソメイヨシノとはまた違った趣があっていいですよね。
山桜は私の中では電車やバスで帰郷する時、山をいくつも越える途中で草木が萌えている中にぽっと霞んで咲いている、というイメージです。まさに「山笑う」風景です。
【2006/04/10 19:09】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/63-1dd58e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。