小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

四国ツーリングに行ってきました~。 

今年のGWは4月29日(土)~5月7日(日)の9連休。
そのうちの5泊6日でひさーしぶりに四国へキャンプツーリングに行ってきました~。

結局始めの2日間はしばらく乗ってなかったバイクの整備で潰れました。ヨロ…。




とりあえず、いざ出発!

と荷物をバイクに積み込みふと気が付くと…タイヤがパンク!?しています(T T)。
前日空気圧も確かめてあったのに何故~!?
調べてみるも穴の開いた風もなし。

ぎゅるぎゅるとタイヤのずれる音にびくびくしながら、バイク屋に運び診てもらうと、空気穴付近のチューブが劣化しており、そこから少しずつ空気が抜けるという一番性質の悪い(分かりにくい)パンクでした。

どよーんとしていると、バイク屋のオヤジ(社長?)が出てきて、いろいろ点検もするように整備士さんに指示してくれました。

結局チューブを交換、オイルも交換、チェーンもオイルさしーの、ブレーキランプの不具合発見、プラグの交換もサービスしてもらいーの、アイドリングも調節してもらいーのと時間はかかったのですが、総点検に近い感じで整備してくれました。

「出発する前に分かってよかったよ。高速走ってからじゃ危ないしねぇ」

あ、頭が上がりませんm(_"_)m。
ほんとーにありがとうございました!
おかげで心おきなく気持ちよく安心して旅ができました。

いやー、ツーリングの基本はバイクの整備ですねっ。←当たり前(汗



さて、キャンプで一番気になるのがお天気。

なにしろテントは約10年前に買った安売りの3,980円でほとんど防水に自信のない代物…。(新しいの買おうよと思いつつ^^;)
でも週間天気予報ではこの連休中はほとんど晴れ!…のはず、という念でどうやら持ち越しました。
四国ツーリング1

四万十川上流に位置する、このキャンプ場は連休中とあって、我々が到着した頃には家族連れキャンパーやライダー達でほぼ満員御礼状態。
それでも夕方から夜にかけまだ続々とライダー達がやってきてました。





ライダー達の朝は早いです。
四国ツーリング2

朝の6時にはテントを撤収、パッキングも鮮やかに朝8時にはほとんどのライダー達は出発して行きます。
こるち達はのんびり屋なので早朝目覚めても、散歩したり朝ごはんを作って食べたりしてる内に車キャンパーを除いて、ライダー組では一番最後の出発でした。


四万十川といえば沈下橋
有名なスポットは中流から下流にあるようですが、沈下橋は川沿いのそこかしこにあります。
四国ツーリング6

ここ、長野沈下橋も何気にある橋です。
この時は川面は橋のはるか下にあり、欄干のないところから下を覗くと落ちそうな気がしてかなりコワーイ。
でも、ひとたび増水した時には…道の向こうの木々が左から右へなぎ倒されているのがわかるかな?この橋の上まで水が上がってくるようです。
増水した激流に沈むことでこの橋は壊れず、また欄干がないことで流木などひっかけて水を堰き止めないようになっています。

この辺りでは、川と橋はそんな風に付き合っていました。

四国ツーリング3

四万十川は、その名の通り数多くの川を束ねて大きな川となって海に注ぐわけですが、その源流は山深くこんな小さなせせらぎから始まっています。



四国ツーリング4

調度、端午の節句でもあったので、そこかしこで鯉のぼりが揚がって(泳いで)いました。

そういえば、近所では鯉のぼりを最近見かけないなぁと思っていたら、どうも自治体(?)で禁止されるようになったとか聞きました。
なんでも「みんなが競争してどんどん華美になっていくので、歯止めをかけるため」とかいうヒジョーにくだらなくつまらない理由らしい。

あほか!
悠々と風になびく鯉のぼり五色の吹流しを走りながら眺めていると、五月の風物詩をやわらかいつもりの石頭で潰してしまったお偉いさんに見せてやりたいと思ったのでした。






四国に来たら、やはり金毘羅さんにお参りしておきたいものです。
四国ツーリング5

連休中はもちろん、特に夏場は日の高く昇る前の早朝がお勧めです。
お祭りの日などは人出がすごいので、普段10分で登る石段も1時間かかる時もあるそうな。

今回は朝7時に表参道を出発し、のんびり休憩しながら一番上の奥の社へ到着したのが8時45分。
行きにはまばらだった人も帰りには随分増えていました。




さって、朝からごはんも食べずに1368段の石段を登り降りしたのでお腹ぺこぺこです。

朝はまだ閉まっていた表参道の店も帰りには開いています。
くわっと朝からうどん屋のはしごしました。
同じ讃岐うどんも店によって麺が違います。
同じ店でも暖かいうどんと冷やしうどんではシコシコ感も変わります。
讃岐うどん

う、旨い!!
暑いから冷やしにして正解!
生姜のすり卸しがまたさわやか!


実はキャンプ中もうどんを作って食べてましたが、やはり地元の店で出るうどんはおいしーい!


うどんを食べたら、この日はもういっきに帰りの途に着かねばなりません。
家までは後ほんの400km…。

さ、さすがに途中でくたびれました。
夜だし、雨は降り始めるし、金毘羅さんの石段のせいか筋肉痛だし(T T)。




ともかくバイク共々無事帰り着きました。
これが一番大事かも!


しかし楽しかった~!
ツーリング
「またキャンプしたいね♪」

旅行 *  TB: 0  *  CM: 5  * top △ 

この記事に対するコメント

こるちさん、お帰りなさい。。
写真付きのツーリングレポ、楽しかったです。。まるで、行った気分にさせてもらいました。
バイク乗り=カッコイイ!が私のイメージ。。

因みに何処かで遭遇していたかも・・・です。
讃岐うどんは大好物で、かけにぶっかけ、冷も旨い!
【2006/05/11 00:19】
URL | youming #- *編集*

こるち様がよろっとされながらも、旅に出かけられたことを、前回の記事で知って以来、レポートを待っておりました。バイクの旅だなんてかっこいい!

私も昔、金毘羅さんでうどんを食べましたが、おいしかったですね~~。すうどんでもおいしかったです。

鯉のぼりがはためく田舎の風景はいいですねえ。何ですか、その自治体?地球市民団体が紛れ込んでる団体なんじゃないですか?
【2006/05/11 23:00】
URL | 館主@毒入り #X.Av9vec *編集*

ただいまです!

★youmingさん、いらっしゃいまし!お久しぶりですね。
>因みに何処かで遭遇していたかも…
えっ!?もしや、あのキャンプ場にご家族で?(笑)違うか。
土偶、いえ奇遇ですね~!
四国ツーリングは実は10年振りなんです。その時に食べたうどんが衝撃的にうまかったことが忘れらませんが、今回もやはりうまかった~!! うどん、うどん、またうどんでした。あ、アメゴの塩焼きもサイコー!
5月の四国は最高ですね。また行きたいです!

>バイク乗り=カッコイイ!
いえいえ、バイク乗りって実はいろんな種類がありまして、ばっちりかっこよく決めちゃうぜ☆派もいれば、アメリカンはすれ違ってもサイン返してくんない自己完結型が多いとか、ビッグバイク乗りほど孤独が苦手らしいとか、オフ車に乗る奴はだいたい職人型技術屋系とか、なかなかいろいろいるんですよん、これが。
私は自分では整備もできないなまくらライダーです(とほほ)。


★館主さま、いらっしゃいまし!
レポート楽しみにして頂いたとはありがたや。
ははは、なんかですね、バイクに乗ってるとPC触る気分から遠くなってくんですよ。(アウトドアVSインドアみたいに気分が替わるらしく)
なのでレポートは思いっきりダイジェスト版でしたが(^ ^;)楽しんで頂けたでしょうか。

>鯉のぼり+地球市民団体(かは謎ですが)
内実までは不明ですけど、まあ一応幼稚園とか小学校とか公共の場でまとめれば合理的でしょ?みたいな感じらしいです。
しかしそもそも子どもが少なくなってんだから、なにも禁止にすることないと思いますよねぇ。
【2006/05/12 18:54】
URL | こるち #- *編集*

懐かしい景色!

いいものを見せていただきました~
ありがとうございます

実は私
高知生まれで、香川でも3年暮らしたことがあるんです

讃岐うどん よだれが出ました ^^

日本に帰ったら絶対食べたいな~
【2006/05/22 20:29】
URL | chiffon hua #- *編集*

お久しぶりです

★chiffon hua さま、いらっしゃいませ~。
四国にご縁がある方結構いらっしゃるんですね(^ ^)。
いや~、5月の四国はほんとさいこーです!
バイク乗りには毎年連休には四国にツーリングしに行くって方もいるくらい人気のある土地なんですが、5泊してもまだまだ楽しみ足りない!って感じでした。
讃岐のうどんはやっぱりおいしいですね~。
そういえば、讃岐うどんの技術はもともと中国から空海?が学んで伝えた、ってあったような気がしたんですが、中国にはうどんみたいな麺はないんでしたっけ?ラーメンになっちゃうのかなぁ。
【2006/05/23 00:17】
URL | こるち #- *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/72-ae69d8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。