小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

ガットゥーゾはやっぱりヘンだった…。 

もうW杯は終わったんですが、なんだか笑えるネタを発見したのでもう少し。
画像がないのが残念です。

★【ガットゥーゾ、極度の興奮トイレ28回、芝生食べる】 ←【スポーツ報知 サッカー】より。

◆W杯ドイツ 決勝戦 イタリア1(PK5―3)1フランス(9日・ベルリン) 
試合終了後、ひとしきりチームメートと抱き合った後、突然ピッチに四つんばいになって芝生を食べる奇行を見せた。
これには地元テレビ局の実況もびっくりで

「ガットゥーゾが芝生を食べている!」

と絶叫。
試合後の会見では奇行の理由は説明しなかったが、

「精神が高ぶって今日は朝7時にやっと寝付いたんだ。
28回もトイレに起きたよ」


と極度の興奮状態で試合に臨んでいたことを明かした。


-----(2006年7月11日06時03分 スポーツ報知)-----



ヘンな奴だとは思っていたが、想像以上にヘンだった…。

そういえば、監督ともあまり仲はよくないらしい。
フランス(*間違えました)チェコとの試合中、イタリアチームが同点ゴールを決めた時(*後半42分にインザーギがダメ押しの2点目を追加)にそのリッピ監督に駆け寄ったのはこのガットゥーゾだったのですが、喜びのあまり抱き合うとか握手でもするのかと思いきや(多分監督もそう思ったのではないか?)、いきなり監督の顔をめがけて強烈な張り手!!(TVでは喉輪って言ってたか?)を食らわし、なにかをわめき散らしていたよなぁ。

監督もビックリ&怒!!な表情で「はやくピッチへ戻れ!!このばかちん!」みたいな様子が笑えました。
きっとこの時も興奮のあまり監督を怒突いただけなのかもしれません。
てか、喜びのあまり監督を怒突きに行くって…(驚@ @愕;)。


ありえない!
日本代表の試合で監督にチョップ食らわすような選手はきっと代表にはなれないに違いない。

恐るべし、イタリア。
勝利のためなら闘犬だろうが狂犬だろうが代表にしてしまうのだ…。
確かにあの恐ろしいほどのスタミナと監督をも怒突く気迫は何者にも代えがたいのかもしれない。

彼みたいなのが日本にいたら、日本のFWもレベル上がるかも!?
こえーだろうなぁ、あんなのが噛み付かんばかりにアタックしてきたら…。
いや、ほんとに鍛えられていいかもしれないですよ。


★【イタリア代表 凱旋帰国】←【AFP BB News】より

2006サッカーW杯・決勝でフランスをPKで降し24年振り4度目の優勝を飾ったイタリア代表が、決勝から一夜明けて凱旋帰国を果たし、降り立ったローマのプラティカ・ディ・マーレ空軍基地(Pratica di Mare airport)には多くのサポーターが駆けつけた。
---【ローマ/イタリア 10日 AFP】より。---




すごいですね~、イタリア国の待遇は。
空軍基地戦闘機の国旗アクロバティクス付きです!
かっこええ~。

ガットゥーゾも試合中でなければ案外普通のいいヒトっぽいのだが…。
ちなみに↓のトロフィー持ったキャプテン・カンナバーロの下にいる国旗をまとったヒゲオヤジが件のガットゥーゾ君です。
★【優勝した時のイタリア代表



ああ、楽しかったな、このドイツ大会も。
ありがとうW杯。
★【世界のサポーターに出会う!2006FIFAワールドカップ in GERMANY
コートジボワールの試合とこのイタリアの優勝に立ち会えてうれしい。
我が日本代表は予選敗退してしまったけれど、イタリアだって優勝するのに24年間の歳月を費やしてきたのだ。(だからって24年経てば自然と勝てるって思ってるわけじゃないよ)
どんまい!どんまい!って私は思う。

こんだけ金かけたんだから結果がでないと困る!ってこともあるんだろうけど、なんだかな、もっとさぁ大らかな気持ちも忘れないでほしいって思う。
スポーツってのは勝つ者があれば当然負ける者もあるわけでしょう?
勝って喜ぶのは当たり前だし簡単だけど、負け方ってのにも美学があるんじゃないのかな?選手にもサポーターにも。
少なくとも結果がでないからって選手に生卵投げるとか街で暴れるってのは違うと思うのです。


時々思うのは、私達日本人は失敗したらってことを恐れ過ぎているんじゃないか?ということだ。
失敗したら責任をとる…とかダレが悪い!とかそんなことに躍起になり過ぎているんじゃないだろうか。
生真面目な気質はしょうがないし、日本人のいいところでもあるのだけど。




でもね、ガットゥーゾ君を見てごらんよ。

監督を張り倒そうが、パンツ一丁になろうが、興奮のあまり芝生を食おうが(笑)立派に生きてるじゃないか!
ここまでくると「勝ったからいいじゃない?」ってレベルを逸脱していると思うんだけど、そんな彼でも立派な英雄のひとりだよ。


こんなヒトでも生きている。
W杯万歳~!
(こんなヒトだらけになったらちょっと困るけどね)

ニュース *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://ilovemannga05.blog39.fc2.com/tb.php/94-02962ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。