小さなお茶会 ~じるこん堂へようこそ~

匂いの迷路をひげの指すとおり進めば 少々思わぬことに出くわしても辿りつける…らしい。

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

2013 世界選手権のアイスダンスより拾い物!ネリー・ジガンシナ/アレクサンダー・ガッシ組(ドイツ) 

今、アイスダンスといえばメリル&チャーリー組(アメリカ)とテッサ&スコット組(カナダ)が熱い!というのが主流と思われますが…




やっとみつけたぜ!
ドイツのアイスダンスカップルのFDプログラム。

ネリー・ジガンシナ/アレクサンダー・ガッシ(ドイツ)

nelli ZHIGANSHINA / alexander GAZSI (GER)

名前が覚えにくい…ドイツのネリアレって覚えていい(^^;)?


ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -7/21- Nelli ZHIGANSHINA Alexander GAZSI - 16.03.2013 .






…あ、削除されてた。

イタリア版でもいいや。(*H26年1月現在イタリア解説版追記)

イタリア解説もなかなか自由~な感じでいいよね。



.ISU ZAGREB 2013 -14/21- ICE DANCE FD - Nelli ZHIGANSHINA Alexander GAZSI - 25.01.2013 .http://youtu.be/4g9fT6AGU64






Jスポでメリチャリのフリー目当てで2013年(H25)世界選手権のアイスダンスの放送を見てたら、第3グループだったっけな?このカップルのプログラムに目が釘付け!w

好き!めっさ好き!このプログラム。

いやーん、今シーズン終わっちゃたじゃん。
インタビューでネリーが

「このプログラムが本当に大好きでした。これでこのプログラムを演じるのが終わってしまうと思うと、とっても悲しい」

みたいなことを言っていて、ほんとだよ!!!と私もTV前でジタバタしましたよ。



そして、かれこれ2年半程ずっと気になってはいたもののどこの誰だか…、と放置していた記憶の中の2010-2011年シーズン・スケートアメリカに出場していたアイスダンス組のプログラムが益々気になってやっと捜索ゲット!

確か国旗が黒・赤・黄色だったよーな…ドイツかベルギー?のカップルで、そのプログラムがSDかFDだったかもあいまいだったんだけど。
淡いブルーグリーンの衣装の女性が人形を演じていたことが印象的だったことしか覚えてなかったので、てっきり当時のこの気になるカップルがネリアレでは!?と探してみたら…あった!↓ありましたよ!


ステファニー・フローベルグ / ティム・ギーゼン(ドイツ)
Stefanie,FROHBERG / Tim,GIESEN
*ステファニーとかシュテファニーとか表記が色々…

SD「エリーゼのために」


2010 Skate America Stefanie FROHBERG / Tim GIESEN SD .





当時はジュニア上がりのシニアデビューしたてのカップルだったそうだけど、その後ほどなくカップリングは解消してしまったらしい。残念。
この時は確か点数もそんなになく得点(44・03で最下位)が出た時にフローベルグ嬢が悲しそうだったのを思い出す。

でもなんだろうね、ドイツ的な表現とか好きなのかな。
彼らのこの演技を何気なく観ていたのに、私はとっても心を打たれた。

2010年(H22)のスケートアメリカ大会には正直大ちゃんを観るためだけにポートランドへ行ったようなものなので、当時はアイスダンスは興味の範囲外だった。
そしてこの大会でアイスダンス優勝はメリチャリ組で、素人目にもそれはそれはレベルが高く「上手!すごい!」という感じで、彼らと比較したらこのフローベルグ&ギーゼン組はずいぶんと技術的には稚拙だったと思われる。
(正直アイスダンスの技術的な知識はない&気にしてないので分からない)

でも、なぜだかドイツ組のこのプログラム(SD)は最初から演技が印象的で、観ていて自分でもよく分からないのだが私ったらほろりと涙がでた。

そして順位も国もカップル名もプログラム曲がなんだったかも思い出せないのに、この演技だけがほんのりと淡い切ない印象としてずっと私の中に残っていた。



…のを2013年(H25)3月の世界選手権でなんの気なしに観たネリアレのFD(ゾンビ)で思い出し、芋蔓式で2010年(H22)のスケアメアイスダンスのカップル名&SDプログラムを確認できました。めでたし。

曲が「エリーゼのために」だったのか。
なんか印象から「くるみ割り人形」のイメージだったので探すの苦労したわ~。






あ、もちろん超絶技巧のアイスダンス組の演技も感動したよ!
メリチャリ組とかテッサ・スコット組のどっちが好きかっていったら、今回のプログラムではメリチャリ組のFD「ノートルダムの鐘」かな。


Meryl DAVIS - Charlie WHITE 2013 4CC FD .





先月の大阪開催の四大陸選手権の時のメリチャリ組のこのFDは圧巻だった~。
「すげぇ…」とつぶやいちゃいました。
スタンディングオベーションですよ。
女子シングルの後にアイスダンスのFDだったのでそのまま観てるともの凄く終了時間が遅くなってしまうため、電車がなくなってしまうかもとアイスダンスは観ないでホテルに帰るつもりだったのだけど。

残って観てて良かったよ!!

正直今もアイスダンスの技とか良しあしは詳細不明なんだけど、この演技がもんのすごく「異次元ファンタスティック!!」だったことはよく分かったよ。

くあ~!!メリチャリ組はスケアメ行った時普通に会場ロビー歩いててサインも写真もOK!なフランクな雰囲気だったな~、サインもらっときゃよかったよ!(でも当時はアイスダンスはそんなに興味なく…)



などと…

アイスダンスの面白さをほんのり感じた2010-2011年GPシリーズのスケアメ、目の前の演技に圧倒された2013年の大阪四大陸、目当てのカップル以外にも観るのが楽しみになった2013年カナダ世界選手権。

アイスダンスの面白さを教えてくれてありがとう!
来シーズンも素晴らしい演技を楽しみにしてます。
カップルのみんな頑張ってね!


日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

2012-2013シーズン フィギュアスケートGPF 真央ちゃん&大ちゃん優勝おめでとう!!  

もう我慢できん。



真央ちゃん&大ちゃん、GPF優勝おめでとう!


本当におめでとう!! 。・゚・。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!・゚・。


あっこちゃん&羽生くん、銅メダル&銀メダルおめでとう!!


バンクーバーOPからやっとまともにフィギュア見始めて早3年。
試合の度にまるでかわいい親戚の甥っ子姪っ子が出場しているかのようにドキドキしながら観戦し、ジャンプで転倒したりした日には目を覆い息も止まりそうになり、表彰台を逃そうものならがっかりして不貞寝し「いやいや私なんぞより本人が一番悔しいよね…」「でもあの採点はないんじゃない?」などど一人で反省会したりしてたけど。

もうこのソチのGPFの試合は胃に穴が開くかと思ったよ!

何この緊張感!?
いやこの緊張感があるからこそ、私はアイスショーやEXより試合のスケートが好きなんだけどさ。
もう気分としてはもう薄氷を踏む想いよ!?(いや実際はこたつで正座してたけど)

自分はまったくフィギュアスケートなんてしないけど、こんなに選手一人ひとりに入れ込んで試合を観るようなスポーツってこれだけだよ。

もう去年から試合の度に泣いてばっかりさ。
ジャンプで失敗したり表彰台を逃したりすれば悔しくて泣き、いい演技ができ、メダルを手にしたらしたで嬉しくて泣き。

てゆーか真央ちゃん、大ちゃんはもちろんなんだけど、みんな大好きだよ私は。

真央ちゃんの今年のSP「アイ・ガッタ・リズム」の明るさに嬉しくて泣き、プログラムを振り着けたローリー・ニコルの「真央が毎日リンクに来るのが楽しくなるようにね!」という言葉に泣き、タラソワ師匠の「真央は強いコよ!」という言葉に泣き、JOで初めて観たFS「白鳥の湖」の軽やかさと力強さに泣き、試合でどうだろうとTVの前でドキドキし、このファイナルで慎重に慎重に滑り切って優勝した時はもう。・゚・。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!

2012 GPF Mao Asada LP B.ESP2




やっぱりユーロスポーツの解説はエモーショナルで聞いていて気持ちいい。
日本のは…解説者はともかく会場音声をいちいち絞ったり開いたり編集が小細工してると「なんで?」って思う。
自国のTVの方が見てて余計な思惑が入りそうでつまらないと思ってしまう事態はゆゆしきことですわ。
それに海外のTV解説の方が会場の臨場感が伝わる気がするのは何故!?
絶対音響の仕様が違うよね。



そして、実は今シーズンのプログラムで一番好きなのはあっこちゃんのFS、シルクドソレイユの「オー」だ。
これは夏の新横浜、FOIで観た初見の時からもう涙ぐんでた。
リンクのサイズが違うし多分まだ滑り込みも足りない頃だったと思うけど

「これはきっとあっこちゃんの代表作になるような名プログラムになる!!」

と勝手に鼻息荒くなったほどで試合で観るのが楽しみだった。
果たしてGP第6戦のNHK杯での演技はほんとうに、ほんとうに素晴らしかった!
あれは仙台で観たかったよ…。
でもTVで観てもその空気は感じられた。
ありがとう仙台。
あの素晴らしい出来を知っているから、本当にGPFのソチでのFSは悔しいし残念でならない。


2012 GPF Akiko Suzuki LP B.ESP2




転倒した時はこたつの前で「うあぁぁああああぁっ!!!」と目を覆ってしまった。

「ああ、お願いだからもう一回滑らせてーーーっ!!」とTVに向かって叫んだ。

あっこちゃんにも優勝してほしかったというのもある。
けど、そんなことよりソチに来ていた観客のみんなにあっこちゃんのあの「オー」の素晴らしさを知ってほしい、あのプログラムはこんなもんじゃないのにっー!!(地団駄)という想いだ。
ユーロの解説者も滑る前から「これは素晴らしいプログラムだ」と紹介してたのに!

転倒してもそれでも終盤のステップ、スパイラルは圧巻のスピード&ステキさだった。
あっこちゃんはフィギュア的にはもう結構な年齢だと思うけど、すごいよあの娘は。
金メダルは逃したけれど、それでも銅メダルをもぎ取った。拍手だ。

うう、やっぱり悔しいからNHK杯のも貼っておく。


2012 NHK Akiko Suzuki LP B.ESP2




「Performance of a life!」

ユーロスポーツの解説はやはり感情に正直な感じで好きだな。

うっ、また泣く。





男子もねぇ、ファイナルだけあって見ごたえあったわー。
てゆーかみんな黒髪w

まっちーは去年の全日本で初めてリンクで観たけど、面白いコだった。
大ちゃん大好きだからかなんかスケートが大ちゃんテイスト?と思ったんだけど大ちゃんとは違う方向のコクがあるw
あのリンクからほとばしる彼の気迫というか空気は会場の遠くにいてもの凄く届いてたのが印象的だった。
今回は演技的には残念な結果だったけど、きっとソチの客席にもあのよく分からないけどビシビシとした気迫が届いていたと思う。
演技以外ではどうしても顔のニキビが気になるなぁ。(本人も気にしてるかもだけど)
洗顔も大事だけど多分食事でずいぶん良くなるはずだから食べ物注意してこれからもがんばって~!



小塚くんのSP「栄光への脱出」は、すごく彼の雰囲気に合っていると思う。
結構好きなプログラムだ。


2012 GPF Takahiko Kozuka SP B.ESP2




今回の試合ではすごく野心みたいなものを感じたなぁ。

「金メダルがほしい!」「勝ちたい!」

そんな気迫を湛えていた。
優しくて気弱なイメージだった小塚くんだけど、ぎらっとした欲がチリチリと飛び散ってた気がする。
でも、そーゆー男は結構好きさ!
カートおじさんに「ロックスターになるんだ!」と言われてたけど、小塚くんはロックスターじゃなくていいと思う。
個人的にはなんていうか、燻し銀な感じを目指してほしいなぁ。
本人も日本的な詫び寂とか余韻をスケートで表現したいって言ってたし。
スケーティングは詳しくないけど、なんか小塚くんのスケートはさらっとした「風」のイメージだよね。(大ちゃんとかはもうぎっとぎとな感じw)

あと余計なお世話だけど衣装の担当変えないかな。(カナダのなんとかおじさんだよね?)
SPのはイメージに合ってるからまあいいとして、FSのは悪くはないけど面白味はないかなぁって。
ただ、小塚くんはキラキラひらひらスパンコールの衣装よりはマットでタイトでシックな方が確かに似合うとは思うんだけど毎回同じようなシルエットだからなー。
たまにはコジャレたスーツっぽいのとかどうかしら。
あと髪型とか?
もうちょっと短くしても似合いそうだ。



羽生くんはもう若いってだけでいろいろ儲けてるw

SP「パリの散歩道」、見どころ満載でカッコいいよ!
クワドもさらっと決めちゃってもう何者よ。


2012 Yuzuru Hanyu SP B.ESP2




NHK杯の方も貼っとこう。

2012 NHK Yuzuru Hanyu SP B.ESP2




はやり出来はこっちの方がすんばらしいわ。

FS「ノートルダムの鐘」は前シーズンの「ロミオ&ジュリエット」のインパクトが凄過ぎてやや印象が薄いかな。
でも笑顔がかわゆいからいい。


2012 GPF Yuzuru Hanyu LP B.ESP




ピンクが似合う18歳男子。
しかしジャンプはばんばん攻めてくるし、失敗しても落ち込みすぎないで「次っ!」と切り替え早いし、インタビューでは年齢の割に礼儀正しくしっかり受け答えできてしかもさらっと感謝の意を伝えたりするし、それでいて素直に喜んだりびっくりしたりもう何このコ。大好きだわw
GPFのインタビュー後

「おめでとうございます~♪」

って大ちゃんに走り寄ってって跪き抱きついた時は萌え死んだ。
でもオーサーコーチにプーさんティッシュ箱持たせるのは酷だろw




そして大ちゃん。

GPF参戦通算7回目にして初優勝、ほんとうにおめでとう!

正直言って、大ちゃんのスケートを見始めたのはバンクーバーのSPからなんでその前のことはVTRでしか知らないんだけども、こんなにも金メダルを取らせたい!!と思う選手はいない。
ほんと胃が痛くなるくらい取らせたいのよ。
でもそれはどこぞの誰かさんみたいによく分からない加点で何やっても勝ちゃうもんねーな勝利ではなく。

今シーズンのSP「ストロール(ロックンロール・メドレー)」の初見はFOIだったんだけど、その時とこのGPFのSPは全く別物に変身しててびっくりさ。
GP第3戦の中国杯の時から衣装も構成も変わっててその時からステキプロに変身してはいたんだけど、その時は靴が合わなくって苦戦してたし、GP第6戦のNHK杯でかなりこなれてきた感はあったけど。
FOIの時は大ちゃんファンの自分でも「う~ん…?」と捉えどころのない印象だったからかなり心配したんだけど、3ヶ月後のGPFできっちり変身して、あのメンツの中でSP首位を獲るんだからあなた何者ですか?
昨シーズンのFS「ブルース・フォー・クルック」も初見のJOがへなちょこだったので心配してたけど世界選手権ではビシィッ!!と決めて名プログラムの仲間入りだし、もうこれだから大ちゃんの演技は見逃せないと思わされる。


2012 GPF Daisuke Takahashi SP B.ESP2



「Oh!Yes!!」

「Come on! Mr.Daisuki TAKAHASHI!!」


出た! ダ イ ス キ ・ タ カ ハ シ !

ユーロの解説者、はしゃぎ過ぎでしょw
でも序盤から「すばらしいスケーティングスキルです!」とか「彼の動きは観てて楽しいよ!」とかこれこれこうで加点がもらえるとかそんな素っ気ない言い方よりも観てるこっちも嬉しくなるよね。
(採点基準を解説してくれることも勉強にはなるけれどもさ)

そして、今シーズンのFS「道化師」。
昨シーズンとは逆でJOの初見が素晴らしい出来だったので、その後の中国杯での崩れっぷりに愕然とした。
靴の調整でこんなにも調子が狂っちゃうとは…
それでもNHK杯でなんとか上向いてきたので少し希望を持っていたけど、それでも試合前から胃が痛かったわ~。

そうまでして大ちゃんには勝って金メダルを手にしてほしいと思ってしまう。

冒頭のクワドの転倒では「ひぃっ!!」と叫びにならないヘンな声がでちゃったよ。
それでも次のクワドにきっちりコンビネーション付けた時は「よぉっし!!」と拳を握った。
はらはらしながら観てたけど、本人は結構落ち着いて演技してる感じだったかな?
このプログラムは中盤の不敵な笑みでジャッジ席に迫るところと、終盤の悲壮な感じで大きくリンクを滑っていくステップのところが大好きだ。

珍しい音声なしのFSの動画(スローモーション)↓があった。
音楽なくてもスケート楽しめる~。


【Daisuke Takahashi】GPF 2012 FS【9分30秒耐久道化師】音声無し





おっとユーロスポーツのFS解説あった。
やっぱ大ちゃんのスケート&笑顔は好きだーーーっ!!


2012 GPF Daisuke Takahashi LP B.ESP





個人的には正直なところ、衣装は前の白と赤基調の方が「道化師」ってイメージで好きだったので残念。
今回の衣装も大ちゃんテイストでよく似合ってはいるんだけど、昨シーズンの「ブルース」のイメージに似てるからもうちょっと工夫があってもいいかなぁ。
まあ、大ちゃんの勝負服は 「 黒 」 ってことなんだろうけど。
衣装についてはあっこちゃんのセンスがなかなかよいんだよねー。
デザインも素材の質感もめっさ好き。



こっちもJOの方を貼っちゃえ。

Daisuke Takahashi 「道化師」2012.JO





ああ、やっぱこの時の「道化師」は神がかっとる。
演技後にみんなで和気あいあいなのもいい。

…日本フィギュアの中ではすっかり年長さんだけどやっぱり大ちゃんが一番かわいいわ。
かわいいってのは愛す可しと書くといいますしw

しかし改めてJOとGPFのソチの会場を比べると

「ファイナルなのになんでそんなに空席なんだよ!日本にその席寄越せよ!」

と言いたくなるな。
ファイナル観た後JOの客席みたらエキシビジョンマッチ程度の試合なのにカメラに映る範囲でビッチリお客さん埋め尽くされてて壮観だ。
てか日本でファイナルあったら私なんかチケット争奪戦で即効撃沈してるか…NHK杯だって瞬殺だったしorz
ソチなんかどうやって行くのよと思ったけど、おなじみのバナー見てると行く人はなんとしてでも行くんだな。
選手もスゴイけどとことん海外遠征までするファンもスゴイよね。
私はアメリカ西海岸がせいぜいだというのに…



ともあれ、とにかく。

大ちゃん、金メダルおめでとう!(拍手!

さあ、次は全日本だ!
ニュース *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。